1. 無料アクセス解析
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.07.24/Fri  03:53:45

 
最初の一台 
 

というわけで、「ガレージ」のカテゴリについては、ガレージにあるクルマから、一台ずつ、
ピックアップして紹介していこうかと思います。

第一回ということで、紹介するのは最初に購入した記念すべき一台。

ちはまこガヤルド01
                           千早真ガヤルドです。

プラコレでForza2を購入して、ゲーム開始から三日間くらい、「痛車欲しいなぁ」と思いながら、
キャリアモードを進めつつ、毎日オークションで全車種(ほんとに全部)眺めていて、デキが
いいものはとても始めたばかりのプレーヤーが買えるような値段では売ってないことが判明。

かといって、キャラだけペタっと貼ったようなのや、何らかの事情で出回ってしまっている
キャラ絵のコピー商品、そして販売回数が0以外のもの、つまり転売の疑いが濃厚なものは
買いたくないと思った。

やっぱり最初に買う一台なわけだし。

という不退転の決意の元、苦労して貯めた100万ちょっとのクレジットを握り締めながら
オークションを見ていたとき、目に止まったのがこのクルマ。

ちはまこガヤルド00
好きなゲームであるアイマスであること。

しかも好きなキャラである千早であること
(いや、真も嫌いではないですよ)。

そして単にキャラを貼っただけでなく、ベース、それにロゴの配置も含めて、トータル的な
デザインも凝っていて、非常にカッコイイ

しかし値段は100万の即決ナシ、残り時間20H。

所持金から考えるとほぼ全財産を突っ込むことになる。

が、迷わず、入札

それだけの価値があると思ったからだ。

ただ……

これだけのデキなら、絶対に誰か入札してくるだろう。

そう思った。

一夜明けて、どーせ落札できないんだろうなぁと思っていたら何故か誰も入札しておらず、
無事、落札

半ば諦めていただけに、物凄くうれしかった。

その後、作者様とフレになったり、画像版のことを知ったり、それで頑張ってリプレイ入りを
させてみたり、走行会に出たり……という風になっていって、今に到る、みたいなことに
なっていくわけです。

ちなみに。

個人的には、ガヤルドって、(ペイント関係なく)リアから見た時がいちばんカッコイイと思う。

スポンサーサイト
category: ■ガレージ
thread: Forza2
janre: ゲーム
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.07.25/Sat  07:05:40

 
R34とR32 
 

ガレージの中から、R34R32の何台かを。

■ザナヴィ春香R34
ザナヴィ春香R34
まずはこの一台。ニコニコ動画にもupされている「最胸決定戦」で、第一戦と二戦、
そして五戦と六戦に出場、たびたびどんがらしてた車両。

しかし実は他車と直接的に接触してどんがらしたことはないという、大変計算深い春香さんらしい
車両でもあるのさ。

デザイン的には、SUPER GTのザナヴィニスモGTRのデザインがベースになっていて、
ボンネット部分に春香さんが描かれています。
ザナヴィ春香R34リア
ベースのデザインがデザインなだけに、単純にカッコイイですが、
ZENRINの部分がZEN-ONになっていたりと、遊び心があったりもします。

※なお「最胸決定戦」レースのことについてはそのうちに書こうと思います。



■モチュール 春香 R34
モチュール春香R34
ザナヴィ版とは違って、目を閉じた春香さんが意味深なバージョン。
こちらのほうがデザインはスッキリ目で、ベースデザインという意味では、
自分はこっちのほうが好みだったりします。



■千早 R34
千早R34トップ
こちらは頂きもの。手持ちの34の中ではいちばんのお気に入りです。
五年後の千早ということで、バストサイズが82に!

また、舞台を世界に移し、既にレジェンド的な歌姫になったという設定で、
それらを表現したロゴも配置されています。

もちろん、Pとの関係も進んでいて、左手薬指には指輪が輝いていたりしますね。
千早R34リア
トータルデザインもさることながら、こういった背景や設定が見える作り込みは、
素晴らしいの一言に尽きますね。



■千早さんは怒っています R32
千早さんは怒っていますR32
こちらはつい最近の頂きもの。サイドに描かれている怒りゲージ上昇中な感じの千早の様子と、
右往左往してる雪歩がいい味を出していて、面白いです。

そしてボンネットには、タイトル通り……
千早さんは怒っていますR32ボネンット

ブチ切れた千早さんが描かれています。

Pならグッサグサくるセリフですね。つーかむしろグッサグサこないのはPじゃないですね。

しかしこのフキダシの文字も、一字一字、全部、図形を張り合わせて職人さんは作るわけですから……

なんというか、頭が下がりますね。

このクルマもコンセプトが一貫していて、非常に面白いですし、お気に入りです。

category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.07.25/Sat  20:02:02

 
春香スープラと千早M3 
 

今回はまた別の職人さんのクルマ。

この職人さんは多分、画像版で告知等してなくて、主に週末、注目アリの100万スタートで
オークションに出品されているようです。

アイマス以外の作品もよく出品されていて、安定したクオリティの高さを維持していらっしゃると
思ったりします。

その中から、自分が落札できた二台をご紹介です。


■春香スープラRZ
春香スープラ_00
非常に可愛らしい春香さん。

自分は基本的に二次創作の絵には手を出さないことにしているんですが、
この春香さんには瞬殺されました。

デザインはシンプルですが、それでも物足りなさを感じさせないのは、キャラ絵が
大きいからではなく、キャラ絵がその大きさに耐え得るクオリティだから、だと思います。

手書き風の繊細な部分も再現されていて、それだけに見ていて飽きないです。
春香スープラ_01
さらに左側はトップとサイドに跨って描かれていたりもして、しかも……

当然、この姿勢なら、アレが見えちゃってるわけです(もちろん描かれてますよ。見せねーけどw)。

それを知ってか知らずかの春香さんのこの表情……

ドキドキしますね。たまんないですね。




■千早M3
千早M3_00
セーラー服のちーちゃんですよ。DLCのとはデザインが違うけど、そりゃあ買いますよ、ええ。

でも実は、同じ絵で最初に出品されていたのはコンチネンタルGTだったので、入札してなかったり。
あのクルマ自体は、超高級ラグジュアリーカーで内装の豪華さとかは疑いなく金持ちの爺婆向けな
クセに、積んでるエンジンその他はヘタなスポーツカーより獰猛だったりする変態車で、そういう
意味でキライではない。

けども、ゲームで乗ると、やっぱり重くて^^;

ちょっと楽しくないので、入札を見送ったのですが、次の週にこのM3が出ていたので、落札。

M3なら文句ないですよね。FR車の基準といわれるクルマですからね。

コンチからM3に変更したのは、職人さんが言うには「重くてフレに不評だったので」ということ。
やっぱりw

千早M3_01
にしても、相変わらず、そこはかとない雰囲気を感じさせる表情はお見事です。

この二台は、気付くとぼーっと見てることが多いクルマですねw

category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.08.06/Thu  22:22:22

 
秋月家の野望 -Forza2版- ① 
 

 DS版で従兄弟の涼が参戦することになり、アイマス界では双子の亜美真美に続いて、
 血族でアイドルすることになる律子。

 そんなわけで、第一弾は「iM@S GTシリーズ」の秋月家関連のクルマを二台。

■R390
律子R390
 まずはこの一台。ウェディングドレスで満面の笑みの律さん。知ってる人は知っているかもですが
 「痛車倶楽部」という雑誌のForza2コーナーに掲載されたクルマです。

サイド
 サイドにあしらわれているロゴも、律子を連想させるものがたくさん配されてますね。
 ローソン、ウェンディーズ(おさげ)、メガネ関係……こういったロゴも一つ一つ、丁寧に作られて
 います。キャラ絵だけでなく、キャラを表現しようっていうこだわりが伝わってくるし、ニヤリと
 させられますよね。

正面
 個人的に、どのアングルから見てもスキがない完成度の高いデザインがされたクルマだと
 思っていますが、タイムを出そうとすると、難しいんすよねw

 このクルマ自体は、確かホモロゲ収得のために、無理やり販売したようなシロモノなので、
 そういう意味で、性能が抑えられて設定されているんですかね。Sだとパワーが足りないし、
 Uクラスまであげたところで、ホンモノのR390のように、ともいかないですし。

 NSXも、ホモロゲ収得のために販売したGTが収録されてますが、アレもチューンしていくと
 結局、普通のRをチューンしたほうが速いですからねー。エンジンが全然、ね。ダウンフォース
 量とかは凄いんだろうけど、直線はそれで速くならないし……。

■VeilSide Supra Fortune 99
VeilSide Supra Fortune 99(秋月涼)
 こちらは先日頂いた涼ちん。ちんですよ。律子車から秋月電子のロゴが
 引き継がれてます。そして同じくグリーン系。876のロゴも可愛らしいですね。

胸囲80なんだよねー
 このヴェイルサイドスープラは、すごく車体がゴテっとしていて、単色だと直方体の塊の
 ように見えるんですが、ベースのデザインでラインを作っていて、スッキリと見えるように
 なってますね。

 でもチューニングショップ系のクルマだけに、乗るのはタイヘンですけどねw 
 色々と手を入れないと、暴れます。

 やっぱツイてるからな。そこは調整していかないとね、うん。


 ※続く秋月家第二弾は律子オンリーのR18方向で行く予定ですw

category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.08.08/Sat  08:22:22

 
秋月家の野望 -Forza2版- ② 
 

 というわけで第二弾。R18方向でいってみたいかと思いますw

■Cayman S
律子Cayman S
 いきなり、着替え中の律さんですね。律子の隠れグラマーっぷりがよく出てますね。
 さて、Pが間違ってこんなシーンを見てしまったとして、この次のシーンは……

  ①Pがすげー怒られる。そのまま全然関係ないことまであげつらわれながら、説教される。
  ②律子が真っ赤になってフリーズし、泣いてしまう。

   ……どっちでしょうか。まぁ普通に考えれば①なんだろうですけど、②みたいなシーンを
  見てみたいと思うのは自分だけか? だけなんでしょうねw
覚醒律子
 リアに描かれてるこの顔(表情)、何気にスキですw

 ケイマンはMRでしたっけ。非常にバランスのとれたクルマですよね。自分の感覚だと、Forza2では
 NSX、そしてF360がMRでは最も乗りやすいクルマですが、ケイマンもかなりいい部類に入ります。


■911 Turbo(997)
律子911 Turbo(997)
 キュンキュンメガネ+ラフタイムスクールの律子さんですが……

 タイヘンなことになってますなw 表情といい解けた髪といい、はだけた胸元といい、
 これはちょっと刺激が強すぎるw 雰囲気がですぎw

 911Tはクルマ自体のデザインも好きですし、AWDだから乗りやすいのも魅力的なんですが、
 これは野良で乗っていくワケにはいかんw 律子に怒られてしまうw
 Adult Only
 「Adult Only」とチビ律さんもおっしゃられてますからね、これは自重しないとw
 
 しかしラフタイムスクールはなぜ、全員シャツインなんだろうか。そういうデザインの
 制服なんだろうけど、非常に不満でしたよ、自分は。

 何人かは絶対に裾を出すべきだと思わないっすか?

 美希とか亜美真美あたりは、ちょっとルーズにそういう着せかたをさせてもよかったのでは?

 ……とか思いますね。今でも


■Focus ST 律子Focus ST
 そしてこの一台。「この律子絵でフレ車を作るのでリクエストを言ってください」というありがたい
 お言葉を頂いたので、リクエストして作ってもらったものです。

 なぜフォーカスSTにしたのかというと……

 ……このTop Gearのレビューを見て、すげー楽しそうなのと、そういえばFF車乗ってないなぁ
 ということで。レビューで対決しているルノーと迷ったんですが、ボディの色的にフォードにしました。

 といっても、すさまじく箱なボディ形状なので、絵とデザインを載せた上で単色では、ちょっと
 印象がのっぺりしちゃうなぁということで、ベースの色をメタリック系のグリーンに変えたりして
 ますけどね。
 RSなんです?
 で、これはレビューで出ていたフォーカスRSではなくSTなので、自分でパーツを組んで、
 それなりにRSに近づけて、だいたい305馬力、車重1.4t、タイヤも同じサイズにして、ニュルを
 走ってみたりしました。

 やっぱりFFってヘンですね。コーナーリング中の引っ張られるような感覚。アンダーでると
 どうしようもない感じ。特に上りながらのコーナーリングがキケンな感じ。

 パーツ替えただけで、チューニングは全くしていないのですが、デフいじればそうでもなくなる…
 のかなぁ。

 一周、流す感じで走ってみて、二箇所、ちょっとハミ出したりして、8分10秒くらいのタイム。

 ふむ。 これからちょこちょこといじっていってみようかと思います。

 ちなみにForza3ではRSは収録されるようなので、上記動画に出ていた筋金入りのパワー厨こと
 ジェレミーのように「Power is everything」ごっこをしたいと思いますw

 あ、Forza3はもちろん、限定版を予約しましたよ。Amazonでねw

Power is everything
 ……以上、ガレージにある律子カーでした。

 自分の感覚では、律子のペイントカーはあまり作られていない気がします。Forza3では
 どうなるのか……涼ちんには負けられないっすよね、お姉さんとしては。
category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.08.09/Sun  20:22:22

 
ぜんぜん眠れん…… 
 

 あふぅ

 MS06から、TDUをプレイする際のBGMにリスト入りしたのは、リゾラ、真紅、Do-Dai、
 Colorful Days (M@STER VERSION 12 Colors)の4曲。特にリゾラはオアフにぴったりw

 でもMSの中でいちばんノレるのは響のNext Lifeっすかね。あれで高速を飛ばすのはいい。
 トランス系だし、いい感じで没入感があるんすよね。
 
 それはさておき。

 昨日の記事にも書いたフォーカスST。

 スポーツタイヤ履かせていたので、よく考えたらそれはナシだろうと思って、
 ストリートにしてみたところ、PI値700にできた。Bクラス車の誕生ですよ。

 自分のBクラスの持ちタイムはATで走ってた頃、R34で出した8分03秒836。
 これにどのくらいまで迫れるのか、セッティングデフォルト、1LAPのみですが、ちょっくら
 走ってみました。
律子Focus ST(R18)
 スペック的には……
   ・馬力 :304
   ・トルク :513N-m
   ・車重 :1384kg

  ……で、タイヤのグリップは落ちているハズなんですが、タイムは8分12秒321。

 スポーツタイヤ履いている時と変わらないような……

 実際、タイヤがよく鳴くようになった気がするけど、それでもタイムが変わらないということは、
 一体、どういうことなの?

 そこで、別のFF車でも走ってみることに。
美希FTO R
 まずはFTO美希仕様。手を顔の横に添えてこっちに声をかけてる美希が可愛いですね。
 冬ならではの息の表現とかもいい感じ。

 ロゴのほうも、JA新潟・山本山というおにぎり関係、あふぅなので寝具、そして結婚情報誌まで
 配されていて、まさしく美希三昧。

 パワートレインをAWDに換装していたのを元に戻して、比較して乗ってみました。

 スペックは……
   ・馬力 :270
   ・トルク :346N-m
   ・車重 :1156kg

 タイヤはフォーカスと同じストリート。サイズはノーマルのまま。PI値はもちろん700で。

 これで走ってみると、タイムは8分11秒647。フォーカスとほとんど同タイム。両方ともに
 ちょこちょことミスしたりはしてますけど、まぁ同タイムと見ていいでしょう。


 次にもう一台。
 美希Civic Type-R
 覚醒美希仕様のシビックタイプR。ホンダというかスーパーアグリのスポンサーだった「サマンサタバサ」
 (アグリのは系列でメンズを扱うキングでしたが)がメインになっている、レーシーなデザイン。

 これも実はFF以外に換装してあったのです。なぜかというと、最胸決定戦で、貴音サマの希望者が
 出た場合、美希か響(ガヤルド予定だった)のどちらかで行こうと思ってたからなんですけどねw

 それを元に戻して、これにはターボを載せてみました。

 スペックは……
   ・馬力 :280
   ・トルク :343N-m
   ・車重 :1211kg

 なんかハンドリングはいちばんいい感じかも?

 乗っている最中はそう思ったのですが、タイムは8分16秒902。

 むむ? これは明らかに遅い。

 スペック的にはFTOとほとんど変わらない数値なんだけどなぁ。つーかエンジンが吹けきれない
 ような
気もしていたけど……

 なんかたまにそういうクルマがあるような気がする。プジョー206とか……

 ナゾですなぁ。

 ともあれ、R34に近づくように次はこの三台をセッティングして、ちゃんと2周してみようかと
 思います。
category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.08.17/Mon  08:22:22

 
千早Baysideclub'72NSX-R GT 
 

 今回はこの一台。

 ■千早Baysideclub'72NSX-R GT
 千早Baysideclub'72NSX R-GT
 ベース車両はNSX-R GTで、特別に作ってもらったゴシプリ千早のワンオフ品なのです。

 ゼッケンは「9」。「くっ」ですねw
 
 レイブリックNSX風ですね
 レイブリックNSXをベースとしたデザインで、配色のバランスも絶妙です。多分、メタリック系の
 レイヤーが貼れれば、元のベースデザイン的にまた違ったバランスになったんだろうなぁと思ったり
 もしますが、機能的に無理なので、うまく色味を変えてバランスを取っている感じがします。
 
 で、メインスポンサーは架空のBaysideclub'72
 千早のグラビア水着の胸の部分に書かれているあの意味不明なロゴですね。あの水着姿を
 見るたびに、千早の胸はどんだけフラットなんだと一体どんなクラブなんだろうと思っていて、
 どうせならもうそれスポンサーロゴにしちゃえばいじゃん的なノリで、作られたロゴですw
 デザイン的には、レーシングパーツメーカーのBuddyclubのロゴ風になってますね。

 当然、超お気に入りですが、どこかで書いたとおり、ホモロゲのために販売されたモデルなので、
 チューニングをしてもバランスよく収まらないのが難点。

 でも、それよりももっと致命的なのが―― 
 二枚羽だと~?
 このリアウィングですよ。コレはないだろうと。確かに、それなりにカッコつけようと思ったら、
 ポリゴンモデル自体をいくらか変更しなくちゃいけなくなるのかもしれないけど、せめて
 ノーマルでついてるウィングくらいは外して欲しかった。Forza3では、こういう部分は
 キッチリして欲しいですね。

 にしても、このクルマ、バランスとるのが難しいw

 A以下だと、最高速がどうしても伸びないんですよね。Sクラスにすると、扱いづらくなるし。
 今でもちょこちょこいじってるんですが、いいところ見つからないですw

category: ■ガレージ
thread: Forza2
janre: ゲーム
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.08.18/Tue  03:22:22

 
千早 Baysideclub'72 CALSONIC GT-R 
 

 首尾よく、今日のオクで落札できたので、昨日のNSX-R GTとの姉妹カー的な意味で、
 今日はこの一台。これもBaysideclub'72がスポンサーロゴに入っています。

 ■千早 Baysideclub'72 CALSONIC GT-R
千早 Baysideclub'72 CALSONIC GT-R
 ベース車両はR34。ベースデザインはカルソニックスカイライン。全日本GT選手権で、星野一義が
 最後に優勝したクルマですね、多分。

 千早のイメージカラーの青、そしてボンネットの青空とボディのカルソニックブルーが同じ青で
 繋がっていて、とてもブルーですw


 千早は人気のあるキャラなので、Forza2でもたくさん、ペイントされたと思います。無論、
 イメージカラーの青をベースカラーにしたデザインが多数なんですが……

 少なくとも、自分の感覚的に言わせてもらえば、かなり高額で落札されたような千早車でも、
 この青を違和感ナシに仕上げたようなクルマは、なかったかと思います。

 なんでそんな青色にしちゃったんだろうっていうのが多かった気がしますね。だから入札しな
 かったのも、結構あったりします。

 ま、エラそうに言うと、青は難しい、ということですね、多分。

category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.08.19/Wed  14:22:22

 
MICトリオ 
 

 ちょっと前後しますが、つい先日、即決76万5千クレジットで落札できたクルマです。

 たまたま、自分がインできてそうなタイミングで出品予定だったので、お願いして、
 出品数を追加してもらいました。

 ■美希 伊織 千早 シビックR
左サイド
 MS06のジャケ絵ですね。左側には美希。ベースのデザインも一面的ではなくて、全面的に
 つながったカタチで配慮されています。色分けと矢印の線の向きでラインをつくっていて、
 のっぺりとならないように工夫されていますよね。

 MS06の美希のカヴァー曲「真紅」は、単純にああいう曲調が好きなので、非常に気に入って
 います。ただ歌声は、美希っていうか長谷川さん、だけどw
 
右サイド
 右サイドには、伊織。ちょっとこのスクショでは見づらいですけど、ちゃんとうさちゃんもいますw

 伊織のはリゾラはよかったです。どっかにも書いたけど、TDU用のリストに入ってますからねw
 オアフ島をオープンカー(フェラーリ308QVが超お気に入りです)流すにはピッタリです。

トップ
 で、トップには千早。なぜ、このスクショがヘンに切れているかというと、アグネスさんに怒られる
 から
です、とだけ言っておきましょうw

 で、当然シビックRなので、FFなワケですが、FFはクラスが上がれば上がるほど、難しいですね。
 ちょっとAクラスくらいにして走ってみたのですが、まぁアンダーの出ること出ることw

 前輪のみで駆動(縦)とコーナリング(横)を行わなければならないので、タイヤの持っているグリップ
 容量内で、両方、収まるように操作しないといけない。でもパワーがあるから、迂闊にアクセルを
 あけてしまうと、横に使っていたグリップがあっという間に縦に持っていかれて、結果、アンダー。

 …って具合なんですかね、多分。なんだか真にタイヤの限界を分かっている人じゃないと、上手く
 乗れないのでは、って感じがしますw

 FFで踏んで曲がっていくようなセッティングってできるのかしら。
 
 
category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.08.20/Thu  11:22:22

 
あずささん 
 

 ガレージから、今回はあずささんの、中でも超お気に入りの二台を。
 
 ■あずささんテスタロッサテスタロッサ
 「テスタロッサで何か欲しいなぁ」と思って、オークションを覗いていたら見つけた掘り出し物。
 初めに見かけたときは転売品だったので、スルーしたんですが、数日後、職人さん本人から、
 注目ナシで出品されていたので、落札させていただきました。

 デビルあずささんが描かれていて、あとは非常にシンプルなんですが、完成度は相当に高いと
 思います。

なんか昔のナムコっぽさがすごく出てる
 マシンの持っている線に沿って、赤と白に色分けされているだけといえばそうかもしれませんが、
 でもだからこそ、テスタロッサらしさが損なわれてない感じがすると思います。

 それとこの赤と白の配色が、いい意味で古い感じが出ているんですよね。上手く言えないけど。

 で、配置されてるナムコのロゴも昔からのだし、パックマンがいたりして、それに拍車をかける
 んですよね。

 レース系はイタリア関連でまとめられているんですが、ナムコ関係でこれにイタトマが入ってたら、
 すごかったけど…ま、そんなのは分かんないかw

 他にも、ターン10がターン91になっていたりと、ちょっとした遊びも入っていますが、ともかく
 キレイにまとまっていて、自分は好きです。

 ちなみにAクラスでちょこっとセッティングしただけで乗っていますが、だいたいのコースで非常に
 安定して走れるステキなクルマです。それとV12ですからね。V12はいいですよね、リクツ抜きに。


 ■あずささんムルシエラゴあずささんムルシエラゴ
 こちらは特別に頂いたもの。日付にあるように、ほぼ一年前ですね。このクルマも完成度は
 非常に高いと思っています。水着姿のあずささんもいいんですが、各部のディテールが半端なく
 作りこまれていて、見るだけでお腹一杯になるほどw

しかも左右でデザイン違います
 このアングルとかでも分かってもらえるかと思いますが、基本的にクルマの持っているパーツの
 継ぎ目に沿って分けられたデザインで、かつ、それらがまとまるように、上から別のデザインを
 入れて、配置的にも色調的にも、非常にキレイにバランスをとっているように思います。その上、
 ネタにあふれる自作ロゴの数々、ちびキャラまでいますから、とても贅沢な仕上がり。

リアも凝ってます
 このムルシエラゴは、もちろん超お気に入りなので、頂いた直後にかなり乗り回して、オン対戦で
 ニュルぶっちぎりしたりしてたんですけど、気付いたらペイントが(しかも顔のとこ)ズレていて、
 それは製作者とやりとりして修正はできたんですが、でもそれ以降、野良のオン対戦で大事な
 ペイントカーを使うことはあんまりしなくなりました。

 やっぱズレると悲しいしw

 かといって、ガレージで埋もれているワケではなく、例えば最胸決定戦における貴音サマの
 ニュル制覇等は、実はこのあずささんのムルシによるテスト走行があったからだったりしますし、
 単純に、Uクラスとかにして乗る時もあります。やっぱV12は楽しいですからね、リクツ抜きでw

  
category: ■ガレージ
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。