1. 無料アクセス解析
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.11.29/Sun  03:00:46

 
予行練習 
 

土曜22:00から、Forza3における第一回アイマス最胸決定戦のシェイクダウンテストと銘打った、
軽い走行会が行われました。

その2部屋のうちの片方に参加。
373
(記念撮影。つか、今回は上から引いて撮れないね・・・)

4駆のアドバンテージは、一体、どんなものなのか。

ということで、パッケージカーでもあるアウディR8(吊るしだと思ったけど、軽量化だけしてたw)で、
どっちかというと中高速サーキットであるカタルーニャサーキットを走ってみたけど……

PI値585くらいだったハズだけど、半周?くらいぶっちぎれたので、これはやっぱり、アドバンテージが
あるんだなと。

そのあと、カミノのエクストリームを、律子ルノー(585)で4駆のやよいケイマン(572)を追ったけど、
最終ラップでようやく追いつけるけど抜けない感じで、色々考えると、やっぱり4駆にはちょっとした
ハンデを設けたほうがよさそうかも、と個人的には思いました。

374
(サイドバイサイドのバトル)

最後に、やよいダットサンで、カタルーニャで暴れて終了w
375
(涼ちんと舷々相磨すって感じで。アイマスだけにね)

本番は来週末になるわけですが、さて、どうなることやら。

ちなみに本番用の愛ソルスティスのスペックは……

■PI値:578
 ・速度:5.6
 ・ハンドリング:6.0
 ・加速:6.7
 ・発進加速:6.7
 ・ブレーキング:6.2

 ・駆動方式:FR
 ・出力:296kw
 ・トルク:539.0N.m
 ・重量:1245Kg

 ※エンジンは「14T-Pontiac LNF Ecotec」に換装

……ってなってます。

その後、ちょっと買い物に出かけて、戻って「セッティング詰めようかぁ」と思っていたところ、
お誘いがあったので、2レースだけだけど、お邪魔してきました。お誘いありがとうございます。

で、そういえばプレーヤーレビューを送ってなかったなぁってことで、一気に、送っておきました。

基本的に、自分はフレ登録した人、もしくはメッセのやりとりをした人等で、星がフルじゃない人には、
良評を送ることにしてたのですw

……フレ登録やメッセのやりとりをしてくれた人たちって、ほとんどがいい人たちばっかだし。
(たまぁに「?」って人もいるけどさw)

スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 10
go page top

 

2009.11.30/Mon  00:22:22

 
シェイクダウンの模様 
 

その動画がupされました。



やよいダットサンはセッティングで足回りを改良はしたんだけど、やっぱねw

で、もっと細かいことを言うと、カタルーニャの最終セクションのシケインカットからの強引な
飛び込みは、試しておかないとな、と。自分が本番でやるかどうかは、別としてねw


で、以下は全然、関係ないハナシ。


次の大河ドラマ(坂本竜馬なワケですが)が始まるまでの、NHKのスペシャルドラマ枠で「坂の上の雲」の
放送が開始されたわけですが。

原作はおなじみ司馬遼太郎で、愛媛に生まれた秋山好古(日本騎兵の父)、真之(日本海軍の名参謀)
兄弟を通して、日清日露戦争終結までが描かれてる長編小説なんですが・・・

これ、日本人なら、一回は読んでおくべき小説だと思います。日本は、いかに薄氷を踏むような奇跡と、
信じられないような努力の積み重ねで、幕末以来の(到底勝ちうるはずのない)仮想敵国だった
ロシアに侵略されるかもしれない危機を回避してきたのか、ということが、よく分かると思うので。

特に、203高地の惨烈な有様、そしてバルチック艦隊を全滅させた日本海海戦の下りはオススメ。

で、読み終わると、この人たちに繋がっているんだ、という意味で、日本人としての誇り、みたいな
ものも、芽生えるかもしれません。

が。

その奇跡の戦勝のせいで図に乗って太平洋戦争を長々とやらかしたので、ある意味でキケンといえば
キケンなハナシでもあって、そのせいなのか、確か司馬遼は生前、この小説を映像化するのは絶対に
ダメだ言ったと、そんなことをどっかで読んだか聞いたことがあるような気もします。

「この時期」にそういうのをドラマ化するとは……

一体、どういう意図があるんだろうね。

……とか、内藤vs亀田を見つつ、思ったねw

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.12.02/Wed  14:22:22

 
本番に向けての走りこみ 
 

今週末のアイマス最胸決定戦に向けて、コースも部屋分けも決定したようなので、
愛ソルスティス(PI578)のセッティング出しをですね、始めたわけです。

つーかアレか。オマエら、最胸決定戦ホームページの「リンク」から来てるのか?

じゃ、今から紹介文とは逆にタメにならないことを書いてやるぜ! 


プギャーw m9


……子供かよw

でもためになることなんて一切書いてなんで、ま、結局、いつも通りの内容を書くよw

376
(ここ怖いね。横転しそうだよねw)

コースは、シェイクダウンで走ったカタルーニャとカミノのエクストリーム。

どっちも長い直線があり、どっちかといえば中高速、パワー重視、かつコーナーリングの安定性が
非常に重要かなと。

この二つを、ソルスティスでどうするのか。

うん。ムリw

エンジンはもちろん換装した。コルベットC6あたりのも積めるけど、バランスがどうやっても崩れるので、
それは積んでないけども。

つーか、そもそもないよねw 元のクラスがEだし、エンジン換装したところで、ショートホイールベースで
不安定だからアレだし、シャーシー性能が高いわけでもないし。

さらに言えば、バイナルさえ貼れば、職人さんじゃなくても、好きなクルマを選べるのがForza3。

なのにも関わらず、ソルスティスを選んだ理由は――

それはキャラがだからです。小ぶりでシルエットがちょっところんとしてる感じなのが、に合うと。
突撃豆タンクだと。そう思ったからですよ。速さとかじゃなくて。

例えば(これはほんとに例えばですが)あずささんならミウラだろ、JK、と。分かりやすく言うと、そういう感じ。

ま、これは個人的な考え方だけどね。

というわけなので、自分は全力で、勝てないまでも見せ場は作ってみせようかと、思いますよ。その結果、
勝利が手に入れば、それは御の字。第一回から、自分はそうやってきたしね。
で、その見せ場をつくって見せようってのがね、なんつーか、こう大会を盛り上げるというか、ひいては、
動画にするんだからさ。ってことですよ。うん。


……ね、タメにならないハナシでしょ?w


っていうか、どうです、(特に)A部屋の皆様?

こう書かれちゃうと、には負けるわけにはいかなくなったでしょ?

プレッシャーかかってきたでしょ?

フッフッフッフッw

かかれかかれ、かかってミスれ!www




そのために長文書いたんだからねっ!


TB: 0  |  COM: 4
go page top

 

2009.12.03/Thu  04:05:06

 
デモラン 
 

最胸決定戦のシェイクダウンの際、自分は参加車両の愛ソルスティスで走らなかったので、
一応、カタルーニャを走ったのを、デモランとしてストアフロントに上げておきました。

377

コースはカタルーニャで、im@s、AI、とかで検索かければ引っかかると思います。

ま、速さ的にはとりあえず、そんな感じですw もうちょっと走りこむべきだけどもw


で。

来週8日にくるDLCですが、Lamborghini Murcielago LP 670-4 SVが案の定、入ってたね!
フェラーリ458も楽しみだけど、ムルシSVが入るかどうか、ちょっと不安だったので、これで安心。
ただ、残念なのは、GT-Rが無かったことかな。GT5が出るまでは、出しちゃダメ、みたいなことになってんのかなぁ。

ともあれゲイツも補充しておいたし、楽しみだw

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.12.04/Fri  15:11:19

 
敵を知り己を知れば…… 
 

百戦危うべからず。とか孫子って人が曰いたりしているので、明日開催の最胸決定戦で、
愛ソルスティスと競うことになる、A部屋の他のアイドルとその車両を事前にチェック!

そうだね。乳サイズ順(スターティンググリッド順)からいこうか。

※以下はあくまで個人主観で書いていくので、そこんとこ留意してください。

■B72/千早NSX-R(PI値572)
 ・前作から破格のバランスを誇るMR車。今作ではさらに安定してるのかな?
  ともかくNSXは、明らかにPI値以上の性能があると個人的には思う。
 ・挙句、担当Dは第一回最胸と同じく、カート上がりの本格派、Yさんです。
 ・無論、アシスト全OFFのクラッチ操作アリなので……
 ・今大会は、PI値の差がほとんどない以上、ぶっちぎりで勝つのでは、と予想。
 ・しかもポールポジションだから、そのまま逃げ切りになるかも。

■B78/愛ソルスティス(PI値578)
 ・自分。EクラスのFR車。馬力足りてないけどしょうがないんだぜ。
 ・でもフロントロウなので、できれば、千早の単独逃亡を許したくは無いと思っている。
 ・ただ直線がね……
 ・カタルーニャ、自分のゴーストは「!」付きですが、シェイクダウンの時のアウディR8。
 ・PI値584くらいだったと思うんだけど、すごく荒い走りなのに、ソレに全然、
  追いつけないんだよねw コーナーは互角だけど直線がどうしようもない。
 ・なので、カタルーニャ、カミノともに、特に直線をどう対策するのかが、カギ。
 ・ま、対策なんてないんだけど、カタルーニャなら、1コーナーへの飛び込みで、
  レイトブレーキングして相手を誘い込み、サンドトラップに沈めていく……って
  図式しかないかな。
 ・といっても、ストレートエンドまで並んでいられるのかってのが、問題だし、
  両刃の剣だからなー。

■B80/雪歩フェラーリF355(PI値580)
 ・F355もバランスがとれてるMR車。
 ・前作だと、コースによってはNSXを凌ぐくらいに速かったクルマだけど、
  今作はどうなんでしょう。
 ・担当DであるKさんも第一回からの参加者なので、どう走るのかは分かってる
  つもりだけど、いつもこっちがPI値上だったからな……
 ・PI値上はたった2しか違わないけど、立場が逆になった以上、どうなるか分からない。
 ・それと、いつもありがとうございます。

■B80/涼バイパーGTS(PI値580)
 ・パワー寄りのFR車。
 ・担当Dは主催者でもあるMさん。いつもお疲れ様です。
 ・つーかちんだからな。多分、直線で乙女たちを食い散らかす、とか
  思ってるに違いないので、その毒牙から全力で俺は愛を逃すよ!w

■B83/春香ディアブロSV(PI値583)
 ・ハイパワーなMR車。
 ・春香さんにディアブロなので、もはや何も言うことは無いw
 ・直線は確実に速いだろうし、今作からはMRもFRも安定傾向にあるので、
  手ごわいだろうなぁ。
 ・でも、春香さんといえばどんがらは、第一回からの伝統(w)だからねー。
 ・担当DのEさんとは、何回か走ったことがあるので、どう走るのかは、大体、
  分かっているつもり。

■B85/小鳥(PI値585)
 ・まだクルマが決定していない模様。
 ・当日まで引っ張るつもりなのかーっ!
 ・さすが小鳥、老練だと言って置こうw
 ・担当Dの方も、多分、一緒に走ったことが無い方なので、
  ほんと当日まで、一切不明。

■B86/響フェラーリ360(PI値586)
 ・前作では、個人的にはNSXと同じくらいにバランスのいい乗り味だった、MR。
 ・加えて、これも十分なパワーを持っているクルマ。
 ・担当Dは初参加の方なので、どういう走りをするのかは分からないけど、
  普通に手ごわいと予想。

■B91/あずさフェラーリF430(PI値591)
 ・MR。上でも書いてきたとおり、前作とはうって変わって御しやすくなったMR。
  F430も相当に乗りやすく、かつバランスのとれたクルマになってます。
 ・パワーも申し分なしだし、それでPI値最上位なので、普通に手強い。
 ・担当DのBさんとは、何度か走行会で走ったことがあるので、大体、どういう風に
  走るのかは分かっています。なのでちょっと注意しないとな、と思ったり。

……以上。あくまで個人の主観ですが、そんな感じです。

で。

自分(愛)と涼ちん以外(小鳥さんは不明ですが)、実は全員がMRなんですねー。
Forza2では考えられなかった現象で、ちょっと面白いですね。

決勝はいよいよ明日の22:00から。

目標としては…


3位入賞以上!


……かな。


帰ったら走りこまないとな。
TB: 0  |  COM: 1
go page top

 

2009.12.06/Sun  05:22:22

というわけで、12月5日土曜日22:00から開催された、Forza3では初となる……


ア イ マ ス 最 胸 決 定 戦 


その模様を、愛(78)視点からのダイジェストで。

今回はPI値(クルマの性能を示す数値)が500+キャラのバストサイズというレギュレーションになっています。

例えば、Bサイズ83の春香さんならPI値は583。

自分の担当アイドルは日高愛(B78)なので、PI値は578となるわけです。

378

既にクルマは「豆タンクだから」という理由で、小さくてころんとしているソルスティスを選択済み。

バイナルを組みあわせて作ったものが完成していましたが、つい先日、のCD、「DREAM SYMPHONY 03」
発売されたことによって、ボンネットに使用させてもらっていたバイナルの完全版が上げられていたので、
急慮差し替え。

加えて、左右に「I will survive!」(っていう有名な曲あるけどw)という文字を入れて、気持ちも新たに、
レースに臨みました。

今回は2部屋に分かれていて、自分はA部屋です。

参加アイドルと車両は以下の通り(貧乳順)。

■開幕戦 カミノ ビエホ(エクストリーム) エントリー一覧
 ・B72/千早NSX-R(PI値572)担当D:Yさん
 ・B78/愛ソルスティス(PI値578)担当D:自分
 ・B80/雪歩フェラーリF355(PI値580)担当D:kさん
 ・B80/涼バイパーGTS(PI値580)担当D:mさん
 ・B83/春香ディアブロSV(PI値583)担当D:Eさん
 ・B85/小鳥無限インテグラ(PI値585)担当D:hさん
 ・B86/響フェラーリ360CS(PI値586)担当D:Mさん
 ・B91/あずさフェラーリF430(PI値591)担当D:Bさん

   ※ルール、エントリー車等の詳細は、こちらの専用ホームページでどうぞ。

スターティンググリッドは貧乳順なので、上記の通り。

特殊ローリングスタート形式で、1コーナーを過ぎるまでは追い抜き禁止。

というわけで、レース開始。

379
とにかく、千早(72)の独走だけは、色んな意味で許したくないと思い、スタートから必死に追う!

……なんですが。

コースの半分、サーキット区間に入った途端、ズルズルと置いていかれて……

380
ストレート区間でここまでぶっちぎられ、相手から小さく見えることによって、早くも豆タンク化という有様w

腕の差もあるけど、パワーの差か。千早は越えなければならないだが、やはりムリか。

おまけに、上のスクショでは豆タンクすぎて分からないかもですが、実は涼ちん(80)も、の後ろに写ってたりして、
後ろから迫りつつあったので、その毒牙に食い散らかされないように、必死で逃亡。

381
直線を凌ぎ、とにかく逃亡。

382
たまぁにこのトリモチにちょこっと足をとられることもありましたが、なんとか、涼ちん(80)の魔の手から
逃れることに成功。

愛ソルスティスは、この中で最も馬力がありませんが、実は加速だけは、トップクラス。

といっても、ショートホイールベースの性か、低速で乱暴にアクセル踏むと、すぐにクルっと逝きそうに
なりますけどね。

それでも、立ち上がりを丁寧にすることで、どうにか、直線区間のハンデを帳消しにし、かつ、コーナーでは
軽量(NSX-Rのほうが軽いけど)をいかして、できるだけ速く回り、パワー差を克服。

ですが、千早(72)に追いつけることはなく――

383
涼ちん(80)こないなぁと思ったら、後ろでアイキャンフライ等をしていたらしく――

結局、単走で2位でした。

ま、よくやった…と思う。

■開幕戦 カミノ ビエホ(エクストリーム) 結果
 ・win:B72/千早NSX-R(PI値572)担当D:Yさん
 ・2nd:B78/愛ソルスティス(PI値578)担当D:自分
 ・3rd:B86/響フェラーリ360CS(PI値586)担当D:Mさん
 ・4th:B80/涼バイパーGTS(PI値580)担当D:mさん
 ・5th:B91/あずさフェラーリF430(PI値591)担当D:Bさん
 ・6th:B80/雪歩フェラーリF355(PI値580)担当D:kさん
 ・7th:B83/春香ディアブロSV(PI値583)担当D:Eさん
 ・8th:B85/小鳥無限インテグラ(PI値585)担当D:hさん


続いて第2戦が、カタルーニャで行われましたが……

それはまた明日の記事で書きます。

ですが、雪歩担当Dのkさんが、レース途中、回線不良と思われるアクシデントで、途中退出になってしまい、
そのまま10分程度、待っていたんですが、復帰せず、不参加になってしまいました。

まだ詳細は不明ですが、kさんが途中退出した直前、自分のミスで雪歩に突っ込んでしまったので――

もし、理由にそれがあるのであれば、自分は然るべきペナルティを受けたいと思います。


……というわけで、第一戦のダイジェストは以上です。

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.12.07/Mon  00:02:22

第1戦に引き続き、同日に行われた第2戦の愛(78)視点からのダイジェストです。

ルール上、スターティンググリッドは、第1戦と同様、貧乳順なんですが……

おそらくポールポジションの千早(72)が第1戦でぶっちぎるハズで、第2戦も貧乳順なら、
またぶっちぎりで勝ってしまうだろう。

そう予想していた自分は、当日になってでしたが、主催者のmさんに、第1戦のリザルドの
逆順にしたほうが、面白くなるんじゃないか、と進言。

それが受け入れられて、結果、A部屋のみですが、第2戦のリザルト逆順(システム的には
ロビーポイントの少ない順)でスタートすることになりました。

なので、自分は6番手からスタートになるわけです。

自分的にはもちろん、貧乳順のほうが有利なわけですが、見る側にしてみれば、
例えば完全無欠のポールtoウィンはやっぱ退屈でしょ?w

というわけで、第2戦のスターティンググリッドとエントリーは以下の通り。

■第2戦 カタルーニャ エントリー一覧(スターティンググリッド順)
 ・ PP:B85/小鳥無限インテグラ(PI値585)担当D:hさん
 ・2nd:B83/春香ディアブロSV(PI値583)担当D:Eさん 
 ・3rd:B91/あずさフェラーリF430(PI値591)担当D:Bさん
 ・4th:B80/涼バイパーGTS(PI値580)担当D:mさん
 ・5th:B86/響フェラーリ360CS(PI値586)担当D:Mさん
 ・6th:B78/愛ソルスティス(PI値578)担当D:自分
 ・7th:B72/千早NSX-R(PI値572)担当D:Yさん

カタルーニャは、1コーナーまで直線だから、前との車間距離はとりやすいだろう。

384
(6番手から特殊ローリングスタートです)

と思ったら、一定速度じゃないので、追いついたり、離れたり。

慌ててアクセルを踏み込んで加速したタイミングで1コーナーが迫ってきて――

385
(急ブレーキしたんだけど、間に合わずw)

そこで前の響(86)と接触。間違った突撃豆タンクw

スピード自体はお互いに落ちていたし、上手く響(86)が立て直してくれたので、スピンアウトとかはナシ。

自分は安全を確認するのにスピードを落とし、後ろの千早(72)が無事に抜けていったのを確認して――

386
(自重しないとね)

結局、最後尾からのスタート。

でも、第一戦の結果からすれば、這い上がれるだろう。

そう思って、前を追っていくと――

387
(おおっ)

大きく回りこむコーナーに侵入したところで、白煙とともに、イン側であずささん(91)がスピンして横を向いて
いるのが目に入ってくる。

接触があった模様。

それはアウト側にラインをとって、スピードを落とすことなくかわしたが――

388
(おおおっ)

今度は小鳥さん(85)千早(72)がど真ん中で横向いて、コースを塞いでいる。

389
(ABSオンだったら当たってかもしれない)

咄嗟にハードブレーキで、千早(72)の脇をかすめて、どうにかかわす。

出遅れたけど、この時点で、4位まであがる。

前を走るのは、涼ちん(80)

コーナーで徐々に間を詰めていき――
390
最終コーナーで背後に忍び寄る。

問題の直線です。

すぐに涼ちん(80)の真後ろに入って、スリップストリームにつける。
391
ジワジワと近づいていくような、そのままのような距離感w

ですが、220キロ付近から、ジリジリと離されていく。

これが馬力の差。

392
ストレートエンド付近までで、結局、これだけの差がついてしまうワケです。

しかし――

393

涼ちん(80)、ブレーキングでミスしてコースアウト。労せずして3位にあがる。

次の標的は、春香さん(83)

後ろから見てると、コーナーの飛び込みでことごとく、白煙を上げてブレーキングしてますが――

攻めてるのか、それとも安全運転なのか。

ともあれ、ソロソロと近づいていくと――

394
春香さん(83)、コーナの立ち上がりでミス。軽くどんがる

395
(春香さんは師匠ですが、ここは容赦なくいきますw)

その隙を逃さずさして、これで2位。

前を走ってるのは、響(86)ですが、この時点で、ほとんと見えないほど離されてしまっていて、追いつくのは
おそらく無理。

とすれば2位死守したいところなんですが――

396
追いついてきた千早(72)に、最終コーナーでくっつかれて――

397
もう直線の半ばくらいで、簡単にヒネられるw

やっぱりどうしようもないわw

というわけで、3位でゴールでした。

色々と考えると、よくやったよね、うん。

■第2戦 カタルーニャ 結果
 ・win:B86/響フェラーリ360CS(PI値586)担当D:Mさん
 ・2nd:B72/千早NSX-R(PI値572)担当D:Yさん
 ・3rd:B78/愛ソルスティス(PI値578)担当D:自分
 ・4th:B91/あずさフェラーリF430(PI値591)担当D:Bさん
 ・5th:B80/涼バイパーGTS(PI値580)担当D:mさん
 ・6th:B83/春香ディアブロSV(PI値583)担当D:Eさん
 ・7th:B85/小鳥無限インテグラ(PI値585)担当D:hさん

……さて、スペインラウンドが終わったわけですが。
398

2位、3位なんで、目標は達成できたかな、と。

しかし次戦はどうなることやら……
TB: 0  |  COM: 3
go page top

 

2009.12.08/Tue  00:02:22

早くも先日開催されたアイマス最胸決定戦の開幕戦、カミノビエホ(A部屋)の動画が、
ニコニコ動画にうpされました。



動画はよくできているし、個人的に最も位置関係とラインの軌跡が分かってオススメのヘリコプター視点を
使ったりとかして、よくまとまっているんだけど……

レース展開自体が、まぁ、予想はしてたけど、一方的かつ、散発的になってしまったので……
興行的には、どうかなぁと。動画を見て、あらためて、思ったわけです。

というか、いろいろ考えて自分がクルマをソルスティスにしたのは、ズバり言うと、みんなとね、
絡めればいいかなぁと。そしてもうちょっと、千早にも対抗できるだろうと。

そういうバランスをとったつもりだったんだけど、取れなかったねw  なんかごめんなさい。

でも、第2戦はリザルト逆順にした結果、下位から上位が抜いていくサマはたくさん発生したと思うので、
自分的には、抜きもして抜かれもしたので、面白かったです。

なので、個人的には、以降のシリーズ戦も、この方式でいいと思う(回線落ち等でロビーポイント不明の
ときは、1コーナーまでで調整するか、1コーナーまでが短いのなら、1LAPパレードラップ増やして、その間に
調整すればいい)。


で。もう明日(今日かな?)に迫ったDLCですが、収録車種の全貌が明らかに!

* 2009 Aston Martin LMP1
* 2010 Jaguar XFR
* 2009 Audi R15 TDI
* 2010 Lamborghini Murcielago LP670-4 SV
* 2010 Mercedes-Benz SLR Stirling Moss
* 2010 Ferrari 458 Italia
* 2010 Audi S4
* 2010 Porsche Panamera Turbo
* 2010 Ferrari 599XX
* 2009 Nissan GT-R

GT-Rキター!


スペVじゃないのかな。ともかくうれしい。好き嫌いはあるだろうけど、クルマゲー的に、このクルマが
入っていないのは、明らかに片手落ちだしね。果たしてアップグレードできるのかどうか分からないけど、
やっぱうれしい!

でもパナメーラはどうなのよw 前から思ってたけど、フロントからはポルシェまんまのくせに、横から見ると
4ドアの分、長いから、ダックスフントみたいに、余計に胴長に見えるんだよなぁw

ムルシSVも458イタリアもあるし、スターリングモスも変態くさいし、599XXはFXXの後継となる実験機みたいなもの
なので、これもすごく楽しみ。今回のラインアップは言うこと無いなw ほんとに豪華だよ、これ。

TB: 0  |  COM: 3
go page top

 

2009.12.12/Sat  20:22:22

 
色褪せる…… 
 

402


あの日、フラットなNSXと走ってから、急速にこのクルマが色褪せていく……


403


心が、離れていく……


404


アレほど命をのせて走ったソルスティスなのに……

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.12.16/Wed  00:02:22

今回は16人だったので、AとB二つの部屋に分かれて大会は行われたわけです。

 ※大会詳細のホームページはこちら

そのB部屋の開幕戦の動画ですよ。みつひろさんおつかれです。



こっちはクルマ的にもだいぶ多彩だし、展開もイイ感じで荒れて面白いよねw

でも…コメにもあったけど、最後までちゃんと走って欲しいかなぁと思ったりもしました。
やっぱレースだし。ゴールするまで何があるか分からないし、みんな一生けんめい走ってるわけだしね。

それと。

初参加の皆さんはこれで分かったとは思うけど、勝とうが速かろうが、淡々と単独で走ってるだけだと、
出番ないからねーw

TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。