1. 無料アクセス解析
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.09.05/Sat  19:22:22

 どうやら出場することになりそうな雲行き。
 
 しかし「けいおん!」のペイントカーは一台しか持っていません。
 唯ケイマン 
 唯ケイマン。
 
 レースはSクラス限定なので、これをSクラスにチューンして
 出場するしかないわけですが……
 
 Sクラスにしてみると、やっぱり馬力がありすぎて制御するのが至難の業。
 これで耐久なんて無理w
 
 じゃあエアロに頼ればいいじゃない。
 
 という結論に達するわけですが、この唯ケイマン、リアのデザインが――
 リアビュー
 こうなってるわけです。
 
 で、ここにウィングを装着すると――
 あー 
 こうなっちゃうわけです。
 
 まるで少女A状態
 
 どのペイントカーもそうなんですが、基本的に、デザインが崩れてしまうような
 エアロをつけたりしないのが、自分なりの乗り方。
 
 なので、ここはリアウィングなしで行きます。
 
 その代わり…AWDに換装することにします。
 
 …といっても、だからといって安定するのかと言えば、そうでもなかったり
 するんだな、コレがw

 どうもオーバー気味。特に下り坂になると、マシンバランス取るのに
 非常に苦労する感じ。
 
 予定されているコースには、ロードアトランタとニュルがあるので、坂で
 バランスが取れないというのは、致命的。

 なので四苦八苦しながら、どうにかバランスをとって、とりあえずセッティングは完成。

 馴染ませるのに、キャリアのSクラス限定耐久(ムジェロ25LAP)を走ってみる。

 ……20LAP目くらいで大クラッシュしましたw

 だいじょぶなのか、俺?w

 
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.09.12/Sat  03:34:51

 
けいおん!耐久戦 筑波 
 

 結局、カクカクしたまま、参加するハメになった「けいおん!耐久戦」。

 けいおん!のペイントカーをSクラスにチューンして、筑波25LAP、ロードアトランタ25LAP、
 ニュル4LAPを一気にやってしまおうという、待ったなしの企画。

 自分は何度か書いたとおり、リアウィングなしのAWDに換装した唯ケイマンで参加。

 で、まずは第一戦、筑波の模様からダイジェストで。

■第一戦 筑波

 スタートは6位から。AWDなので、当然、スタートダッシュを決めたいところ。

 で、首尾よくトップにたって、1コーナーに侵入したんですが――
 早速のカオスw
 後ろのけいおん!ディアブロさんにカマ掘られてしまってスピン。いきなりのカオス

 自分的には早めに減速したわけでもなかったんだけど……ま、仕方ないですねw

 混乱の中6位で復帰。

 が、前は混戦模様。1ヘアで白煙があがったり、団子状態になっているところを――
 あずにゃんだいぶ遠慮がちでしたw
 インベタでするするっと前に出て、3位まで上がるw キャラ通り、ちゃっかりいかないとねww

 そんで1LAPのうちに、前に出ていた律ちゃん360を――
 安心のオーバーテイク
 インからきっちりさして、2位。

 律ちゃん360アイマス最胸決定戦で一緒だったlさんドライブ。なので、安心。
 一度走ったことがある人だと、だいたいどう動くか分かるし、lさんは周りが見えるほうなので、
 安心なのです。

 しかしこの後、自分が1コーナーで突っ込みすぎてミス。

 コースアウトギリギリのところを走って、lさんにインからいって貰おうとしてたんですが、
 ちょっとインに戻ったところ、接触しちゃいました。

 自分的に譲ってたつもりだったので、ちょっと凹みましたが、レース後、挨拶も兼ねて
 メッセをしたところ、どうやら360のセッテ、lさんは明日、SuperGTを見にいく準備等で忙しく、
 かなりアバウトで、「どこ飛ぶか分からないよw」とのこと。

 んじゃ、しょうがないかw

 …ということにして、その後はしばらく単独走行。

 前を行くのは主催者であるmさんの唯澪エンツォ

 ジリジリと差を詰めて、8LAP目から接近。ミスってフロントバンパー脱落したりしたけど、
 食いついていって――
 いいバトルでした
 1ヘアで並びかけたり、ダンロップ下で抜き、抜き返され……とやりあって、13LAP目で
 ようやくパス。

 結構、長い間、接近して走ってました。多分、アツいリプレイが撮れたハズですw

 でも2ヘアで唯澪エンツォに掘られてスピンアウト。

 しかしmさん、自分のコース復帰まで、停車して待ってくれました。

 なんというフェア精神。さすが主催者。
 
 実は自分も上記の接近戦中、2ヘアで唯澪エンツォのリアに当てて挙動を乱してしまった時があり、
 加速して抜くことをしなかったので、まぁお互いに尊重した…んだと思うw

 けど、二台が見合っているその間、3位のさわちゃん先生FDが抜いていって、2位に落ちる。
 
 若さで勝負
 しかし次の14LAPの最終コーナーで抜き返し、1位を奪還。

 で、後はそのまま1位でゴール。

 実はバックマーカーの処理が結構、厳しかったりしたんですが、ともかくも初戦は勝利!

 やっぱ主役だからね、唯はね!

 というわけで、続きの第二戦ロードアトランタの模様はまた明日。

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.09.13/Sun  00:22:22

 さて、筑波25LAPの後、10分間の休憩を挟んで行われた第二戦、ロードアトランタ25LAP
 模様です。

 …が。

 リプレイが20LAPで終了してましたw

 このシリーズは主催者であるmさんが動画にする予定ですが、どうするんだろうw

■第ニ戦 ロードアトランタ

 7番手からスタート。

 ダッシュで飛び出し、1コーナーは5位で侵入。

 飛込みであずにゃんZを、けいおん!ディアブロさんはコースアウト、コーナー脱出加速で
 律ちゃん360をかわして、2位にあがる。
 スタート直後1コーナーの模様
 上々な滑り出し。

 1位にいる唯澪エンツォを追う展開。

 かと思ったんですが、そうはいかない。

 やっぱり起伏が激しいこのコース、安定性に不安のある羽ナシケイマンではキツいです。
 無論、セッティングで極力、安定性が出るようにはしてますが、とにかくクルマの姿勢を
 ニュートラルにしてないと、どっかにふっとんで行きそうになるので、坂道の高速コーナーは
 キケンなのです。

 で、案の定、最終コーナーで踏めないので――
 最後踏めないとムリだねー
 ホームストレートで、律ちゃん360に差されてしまうのでした。
 これで3位。

 しかし律ちゃん360も(前記事で書いたように)セッテが詰まってないのか、結構不安定。
 その後すぐにミスして、コースアウト。そのうちに抜き返して2位。

 これでようやく1位の唯澪エンツォを追撃。
 
 …したいところなんですが、数LAP走っても、全然、差がつまらないw
 筑波と同じ展開か?
 LAPタイム的に、若干、唯澪エンツォのほうが速い感じ。

 でもミスがあれば、あるいは…って感じの距離間。

 ガマンくらべかなぁと思ってたんですが、 8LAP目、ついに最終コーナーでミスして、
 クラッシュ。フロントバンパー脱落。

 そして、クラッシュからコース復帰したところを――
 早くもお互い満身創痍w
 あずにゃん911GT1に抜かれて、3位に。

 この後は、もう律ちゃん360あずにゃん911GT1と、
 ミスしたところをかわしたり、かわされたり。

 さらにバックマッカーがでてきたところでペースが一定にならず、お互いのミスもあったりして、
 ついたり離れたりの展開。

 すると10LAP目。

 2~3コーナー、上りでブラインド気味になっているところで、白煙やら土煙が上がるのを視認。

 前を走っていたのはあずにゃん911GT1で、LAP遅れになったあずにゃんZがいたハズだが、
 絡んだのかな?

 そう思いつつも、多分レコードライン上はクリアだろう
 
 って感じで突っ込んだら――
 あずにゃーん
 横っ腹を見せていたあずにゃんZを避けきれず、大クラッシュw

 唯がジャレに行ってるみたいだw

 もうちょいあずにゃんがコースから外れていれば接触しなかったんだけど、タイミングの問題も
 あるから、なんとも言えないかw

 つーか、だろう運転はダメだねw かもしれない運転でいかないとw

 なので、そのまま、勝てるかもしれないと思って、粘り強く前を追う。

 で、ついに15LAP目に、耐久レースらしく、前を行く唯澪エンツォ律ちゃん360がピットイン。
 ピットインしていく律360
 唯ケイマンはもちろん入りませんが何か?

 主役なら勝てないまでもリードラップはとるべきだろう、やっぱw

 というわけでピットインせずに続行。ケチなマージン拾う気なし(アカギ風)。

 ……ではなく、タイム差があるので、絶望的ではあるけど、見かけ上でも1位に立つことで、
 前の二人にプレッシャーをかけ、その上で、ミスってくれれば、勝てるかもしれない
 ってのが目的。

 もちろん、プレッシャーをかけるには、できるだけ速いラップタイムを刻む必要があります。

 そこで、タイヤは既にイエロー(破損50%超え)でしたが、シューマッハばりの攻める走り!
 コースアウツ
 ……をした結果がコレだよww

 オワタ。

 結局ムリをしたせいで余計に差が広がっただけで、16LAP目にピットイン。

 3位でコース復帰。

 その後も、バックマーカーと接触しちゃったり、はたまた律360と接触したりで、
 色々ありましたが、結局は3位でフィニッシュ。 

 次はいよいよ最終戦。ニュル4LAP編に続きます。

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.09.13/Sun  04:44:44

 ロードアトランタ終了後、再び10分間の休憩を挟んで行われたのがニュル4LAP

 自分はもちろん、勝つ気でいきました。

 なんですが……

■第三戦 ニュルブルクリンク

 6番手スタート。

 AWDダッシュを生かして、ピット入り口までの直線区間で、トップに立ち、後は逃げ切る。

 そう思って、スタートと同時にダッシュ――
 面目ない…
 したんですが、ダッシュしてすぐに左側から抜けようとして、失敗、前にいたあずにゃん911GT1
 左リアに思いっきりカマ掘ってしまう。

 おかげでスタートは大混乱。

 色んな意味でかなり凹む。とりあえず、全員を先にいかせて、最後尾、8位でスタート。
 ピット手前までは、いけそうでもいかないことにして、自重したまま、レース開始。

 多分、原因はあずにゃんZかな?
 しかし、ハッツェンバッハでさわちゃん先生FDあずにゃん911GT1が絡んでコースアウト。
 この二台を抜き、まず6位。

 続く連続S字区間で、あずにゃんZを捕らえ、コースアウトしたところを抜き、5位。
 先は長い…
 そしてすぐ目の前に、たくあん紬サガリスがいたので、これもパス。これで4位。

 とりあえず中位くらいまであがったけど、前の三人の姿は既に見えない。

 追いつくのは至難のワザかなぁと思ったんですが――
ディアブロさんはオールスターなのです
 けいおん!ディアブロにヴェーアザイフェン付近で追いつき、そのままエクスミューレ、
 ベルグヴェルグ手前までびったり付ける。

 …っていうか、正直ちょっと速度差がありすぎて、何度もぶつかりかけました。
 んでラインも譲るってワケでもないので、抜こうとしてこっちがコースからはみ出したりと、
 多分、リプレイで見てると、超攻撃的なマニューバをこっちがやってるように見えますが、
 実際はちょっと困ってましたw 真後ろにはさわちゃん先生FDがいたしねw

 ま、ニュルは路幅が狭いですからね。どっちかに寄せてないと、なかなか抜けないですw

 ともあれけいおん!ディアブロさんはベルグヴェルグでスピンしてコースアウト。これで3位。

 が、この後の上りの高速区間。

 ここ、微妙にアクセル抜いたり、ブレーキ踏んだりしないと、たちどころにコース外にふっ飛んで
 いきます。

 注意深く、進んでたんですが、13Km地点の高速右で、イン側の縁石に乗せすぎてしまい、
 スピン、コースアウト。クラッシュしてリアバンパー脱落の上、さわちゃん先生FDにいかれて、
 4位に落ちる。

 スタートの出遅れもあるし、優勝を目指すにはかなり厳しい状況。

 それでも4LAPの長丁場なので、まだ分からない。

 耐久3戦目で、結構、疲れてもいたんですが、そう思い直し、さわちゃん先生FDを追う。

 で、後半の直線区間で、思いっきり差を詰める。

 さわちゃん先生FDはだいぶコーナリングに振ったのか、最高速280km/hくらいで頭打ち。
 こっちは330くらいは出てるので、あっという間。

 2LAP目に入って、前半の連続S字区間を抜け、最初のジャンピングスポットのある直線に
 入ったところで、捕捉。

 さわちゃん先生FDの右に入り、並んで、そして抜こうとするが――
 えー……
 見えてなかったのか、それとも何か他の原因があるのか、右に幅寄せされる。

 うーん。これは故意なのだろうか? そう思うくらいに、不自然な動き。

 コーナーリング中なら分かるけど、直線だし……

 筑波で見ていたFDのドライバーさんの動きだと、周りは見えている方という印象があったので、
 ちょっと呆然。

 コースアウト、スピンしてクラッシュ。フロントバンパー脱落。

 これで優勝を狙うという気持ちが切れる。

 が、一方、このさわちゃん先生FDだけは絶対に差すっていう気持ちにはなったので、
 再び追撃開始。

 ヴェーアザイフェンあたりで、さわちゃん先生FDに抜かれた唯澪エンツォに追いつき――
 加速だけはこっちが上w
 エクスミューレの立ち上がりで、抜く。これで3位。

 続くのぼり高速区間、やはりいくつかの高速コーナーで踏めないので、唯澪エンツォに迫られるが、
 近づいてきたなぁと思ったら、コースアウトしていってしまったw

 こっちは特に何もしてないので、抜こうとしてのミスかな?

 ともかく3位堅守。

 そして後半の直線区間で――
 カリは返しましたよっと
 さわちゃんFDをきっちりさす。

 さて。2LAP目なので、ピットインするのが定石なんですが――

 もちろん、そのまま3LAP目に突入ですw

 ピットに入っている律ちゃん360を抜いて、この間に1位。

 今度こそ、渾身のアタックラップを決める!

 そんで、7分13秒743のファステストラップで、3LAP目を終わる。2位以下のファステストと
 比べても10秒以上の差。練習よりも3秒落ちですが、無難にまとめた。

 やることだけはやって、ピットイン。

 ですが――
 律っちゃーん
 やっぱり逆転にはいたらず。

 しかしピットアウト後、律ちゃん360のリアは見えているくらいまでは差が詰まっている。

 何かあれば逆転1位か。

 そう思いつつ、気合を入れなおすが――
 オワタw
 やってしまいました、鬼門筋のスウェーデン十字路。

 これでオシマイw

 この後はミスしないように、慎重に走り、結果、無事2位でゴール。


■つーわけで……

 耐久戦を3戦連続でやったわけですが、優勝、3位、2位、という結果なので、多分だけど、
 シリーズ優勝できたハズですw

 澪とかあずにゃんとか、人気があるかもだけど、主役は唯なワケなんですよ。

 それを知らしめることはできたハズだw

 お疲れ様でした
 恒例の集合写真。残念ながら紬サガリスは白抜けです…

 にしてもニュルは勝ちたかった。リアのウィングさえあれば、もっと安定して走れるんだけどって
 感じでしたが、でもやっぱ少女A状態で走るワケにはいかないですからねw

 レースとしては、耐久戦の醍醐味(ピットインの戦略)ってのは、Forza2のシステムでは難しい
 ですね。

 燃料とタイヤの消費の速さを調節できれば(現行の2倍とか4倍とか)、面白くなるかもですが、
 その辺はForza3に期待しましょう。


 ま、ともかく優勝したっぽいので、ご褒美として買っておいたアイスを食いまくっておきましたw

 疲れたけど、楽しかったですw


 以上、唯ケイマン視点でのダイジェスト版でしたw

thread: Forza2
janre: ゲーム
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.09.15/Tue  02:22:22

 需要皆無でしょうが、唯ケイマンのチューニング構成とセッティングデータでも
 晒しておきますかねw
 
 できればなんですけど、チューニングだけ最初してみて、それで乗ってみて、
 絶望を味わって欲しいですw
 
 その後で、セッティングしてもらうと、面白いかもですw
 
 ※ちなみに筑波、ロードアトランタ、ニュルともに全て同じセッティングで走りました。

-----------------------------------------------------------------------
■チューニング(PI値996)

 ◆エンジン/出力
 
  ●パワートレイン
   ・AWD-TypeM96/70Sに換装
  
  ●排気系
   ・レース仕様
  
  ※その他はノーマルのまま
   
 ◆車体/ハンドリング
 
  全ての項目を「レース仕様」
  
 ◆タイヤ/ホイール
 
  ●タイヤコンパウンド
   ・レース(グッドイヤー)
  
  ●タイヤ幅
   ・アップグレード(最大)
  
  ●ホイールサイズ
   ・アップグレード(一段階だけ)
   
  ●ホイールスタイル
   ・VOLK TE37
  
 ◆エアロ
 
  ●フロント
   ・レース仕様
   
  ●リアウィング
   ・ナシ
  
  ●リアバンパー
   ・レース仕様
-----------------------------------------------------------------------

■セッティング

 ●タイヤ圧
  ・F:1.93
  ・R:2.00
 
 ●ギア比
  ・実はいじってませんw

 ●キャンバー
  ・F:-0.9
  ・R:-0.8

 ●トー
  ・F: 0.1
  ・R:-0.2

 ●キャスター
  ・-5.8

 ●スタビライザー
  ・F:16.75
  ・R:12.77

 ●スプリング
  ・F:81.75
  ・R:57.94

 ●車高
  ・F:11.7
  ・R:12.7

 ●リバウンド減衰力
  ・F:6.0
  ・R:7.3

 ●バンプ減衰力
  ・F:3.0
  ・R:3.7

 ●エアロ
  ・F:30.4

 ●ブレーキ
  ※デフォのまま。
 
 ●デフ
  ・F加速:20
  ・F減速:0

  ・R加速:28
  ・R減速:12
  
  ・センター:50/50
-----------------------------------------------------------------------
 
 ちなみにこのセッティング、絶望の中、気分転換に乗った小鳥さんインプレッサの
 デフォルトセッティングからヒントを得ましたw
 小鳥すぁん
 こんな風にサイド引いてニュルで遊んでた時に、せめてこんくらいのバランスになればなぁとw
 
 で、スプリングのバランスを見たところ、自分的には結構、思い切った数値だったので、
 ケイマンにも試してみたところ、悪くなかったと。そういう次第w

 小鳥さんありがとう!w

 ハネアリだと……
 で、上記のセッティングにリアウィングをつけただけで、軽くニュルを走ってみたところ、
 タイムは7.08.108。

 2秒くらい縮まった。というか、全然、怖くないのがでかすぎw

 最高速は10km/hくらい落ちるし、無論、リアウィングがあればあったで、セッティングも、
 チューニングもどっかしらいじるでしょうが、ハネあったほうがやっぱいいわw

TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2009.09.22/Tue  00:02:22

 
けいまん! 
 

 例の「けいおん!耐久戦」の第一戦、筑波の動画がupされました。



 この第一戦の唯ケイマン視点でのダイジェストはこちらの記事で書いた通り。
 
 なので、第一戦について、動画を見てあらためて思ったことなどをツラツラと。

◆馬力のこと。

 そんなに差は無いだろと思ってたんですが、馬力順に書き出してみると……

  ・あずにゃんZ :850馬力
  ・唯澪エンツォ:790馬力
  ・律ちゃん360:770馬力
  ・紬サガリス :580馬力
  ・梓911GT1 :580馬力
  ・唯ケイマン :510馬力
  ・さわ子FD :490馬力
                  ※馬力=kw*1.34

 ま、こっちはその分、軽い(ハズだ)けど、ここまでとは思わなかったw
 

◆タイヤ消耗のこと。

 確か22lapだかあたりで、自分は表示が薄く黄色になってきましたね。でも残り3lap、
 一周が短い筑波なので、いけるだろと思ってそのまま最後まで行った記憶があります。


◆唯澪エンツォとの接近戦のこと。

 動画にあるほど冷静には見てないw 抜けそうなところならどこでも抜くってことで、
 やってますからねw

 けど、あの時は1ヘアの立ち上がりにいちばん気を遣っていた。動画でも分かって
 もらえるかもですが、1ヘアに突っ込む時、エンツォよりもアウトに振って侵入して、
 別のクリッピング、そして別ラインで加速できるようにして、ダンロップまでで勝負って
 感じだったわけです。

 あ、バトルのところで誰かコメで「あんまりうまくないですね」って折角、唯の名セリフ
 書いてくれたんだけど、その後すぐ抜かれてサーセンw 「バッサリだー!」ってコメは
 しておきましたw



 さて、次のロードアトランタの動画も楽しみですが、25LAP中、20LAPでリプレイの
 記録が途切れてしまったのをどう編集するのか、期待してますよw

 
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

2009.10.16/Fri  00:22:22

 
けいまん! その2 
 

例の「けいおん!耐久戦」の第2戦、ロードアトランタの動画がupされました。



この第2戦の唯ケイマン視点でのダイジェストはこちらの記事で書いた通り。
 
なので、動画を見てあらためて思ったことなどをツラツラと。

……ってほどの展開はなかったからなぁ。気が抜けない距離感をずーっと保ったままの
レース展開で、ある意味で最も耐久らしいレースでした。

以上。あとはダイジェスト読め、とw

それよりも唯のうんたんこっち成人指定サイトなので注意)のかよwwwwww

てな具合ですかね。笑っちまったよw 

TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。