1. 無料アクセス解析
03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2011.04.02/Sat  02:02:22

 
ゴールド復活しました。 
 

ちょっと色々と落ち着くまではあんまりお金を使っちゃうわけにもいかなかったので、ゴールドメンバーシップを
切れたままにしてたわけですが。

ま、それなりに落ち着いた感じがするので、復活させてみました。

その間、ストアフロントにうpされていたデザイン(イカ娘とマギカ関係)を幾つか購入。

数日前、ついったーのTL上でポルシェのRR限定でニュル耐をやるのに、みんなタイム出してたので、
ちょうどイカちゃん911スポーツクラシックのデザインもあったし、リハビリを兼ねて自分も走ってみた。

リアウィングつけて7分45秒くらい。ミスってて2秒は損してるけど、だいじょぶかw
(一応、ストアフロントにリプとこのセッテをうpしてあります)

で。

夜にお誘いを受けたので、マルチのほうも久々に走ってきましたよ。

  ※画像は全てクリックで原寸で見れます。
1027
ロードアトランタは前出のイカちゃん911で。セッテがニュルのまま…なんだけど、多分、ニュルのセッテでも
ここはそんなに間違ってない気がしないでもない。混乱を縫って2位まではあがったけど、1位のアストンDBSには
追いつかなかったなぁw

1028
メープルではみんなカイエンとか超重量級を選択w 自分はソッチ方向のは作ってなかったので、超軽量の
ジュリアでw 雪さんとか横転してくれたので、自分も最終コーナーで横転しておきましたw

1029
鈴鹿。あすかスパイカーを試してみようってことで、初めて実戦投入してみた。ここは1位がとれました。
クラッチ操作アリでやってたんだけどねw とりあえずは合格な感じ。ヘンに暴れることもなかったし。

1030
ロードアメリカ。なかなか乗る機会のない愛F40を。ちょっと(だいぶかなw)前にブログでも書いてた通り、
ある時期はずっとF40にかかりっきりで、ロードアメリカとラグナセカを走りこんでたので、勝ちにいく!
……と思ったけど、セシリア嬢に余裕で抜かれるw タイム全然出せなかったんだよねw  こう、限界まで、
踏んでいけなかった感じ。ちょっと独特なんだよね、F40って。剛性すごいんだけどアンダーなので。


……っていう感じでした。まぁ楽しかったです。


そろそろ俺も走行会を企画したいよね。やっぱstigのガレージパックが出たわけだし、
パワーラップ第二弾かなぁって思ってはいるけども、やるとしたら、俺の都合で木曜日か金曜日になるからねぇ。
まぁ土日でも、終了時間が22時までに終わるなら、平気ではあるんだけどね。


スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.04/Mon  02:22:22

第二回 TopGearパワーラップ走行会 概要


stig氏のカーパックが追加されたので、いつかはやろうと思ってたわけです。
ケーニグセグCCX入ったしね。

で、今回は最初の方で予選を挟んで、グリッドの調整をしてみることにした
(詳細は「コースと各進行」参照)。これでPI値高いけど最高速伸びないとかの
不利な点を補えると思う。

■今回の8台

 ・グンペルト アポロ(PI:762)
 ・SSC アルティメイトエアロ(PI:762)
 ・ケーニグセグ CCX(PI:726)
 ・フェラーリ エンツォ(PI:721)
 ・ブガッティ ヴェイロン(PI:700)
 ・ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV(PI:648)
 ・レクサス LF-A(PI:616)
 ・ニッサン GT-R(PI:609)


■開催日時

 今週の木曜日(4月7日)か金曜日(4月8日)の22:00から。
 

■配車決定

 早い者順。もちろん、希望車種の入ったDLCを持ってないとダメ。
 それと最低限、コースからはみ出さない程度にはその車で走れること。
 自分は残ったクルマで出ます。

■エントリー方法

 ついったーの自分のアカウントに「参加希望・参加可能日・希望車種・走ってみたいコース」を
 書いて、レスしてください。

 一応、自分とフレ登録してある人(それに準じる人)に限ります。

 募集人数は7名。

■アップグレードとチューニング

 前回同様、アップグレード、チューニングともに禁止。吊るしで。


■操作アシスト関係の禁止事項

 ・マニュアルクラッチは禁止。
 ・その他は自由。

■ペイントについて

 ・自由。
 ・別になくてもいいです。

■コースと各進行

 ●Rd1予選
  ・コース:ベンチマーク スピードウェイ
  ・グリッド順:PI値逆順
  ・スタート方式:1秒ディレイ
  ・LAP数:3
  ・スコア:ベストラップ
  ・その他:ゴースト(接近しても△がつかないようにするため)

   ※ショートカット等△がついたタイムはベストラップにならないので、注意して走ること

 ●Rd1本戦「ル・マン」 
  ・コース:ル・マン オールドミュルサンヌ
  ・グリッド順:ロビーポイント逆順
  ・スタート方式:1秒ディレイ
  ・LAP数:1
  ・スコア:先着順


 ●Rd2予選
  ・コース:サイドワインダー レイアウトE
  ・グリッド順:PI値順
  ・スタート方式:3秒ディレイ
  ・LAP数:3
  ・スコア:ベストラップ
  ・その他:ゴースト


 ●Rd2本戦「筑波」
  ・コース:筑波 2000
   ・グリッド順:ロビーポイント逆順
   ・スタート方式:1秒ディレイ
   ・LAP数:5
   ・スコア:先着順

 ※ここまでの4戦でポイント的にまとまるハズなので、以降は予選なし。

 ●Rd3本戦「ムジェロ」
  ・コース:ムジェロ フル
   ・グリッド順:ロビーポイント逆順
   ・スタート方式:1秒ディレイ
   ・LAP数:3
   ・スコア:先着順


 ※で、Rd4、Rd5は未定。参加者の走りたいコース等を勘案して決めようかと。

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.06/Wed  14:02:22

無事7名、参加希望者が揃いました。ありがとうございます。

で、ざっと。

 ●グンペルト アポロ(PI:762)
  ・担当D:k~yさん
  ・デジタル入力なのにバカっ速いのでお馴染みのドライバー。アポロは疑いなくコーナーリングでは随一。
   直線スピード不足をどこまで補えるのかに注目。

 ●SSC アルティメイトエアロ(PI:762)
  ・担当D:B~sさん
  ・最胸ではあずささんの担当Dとしてお馴染み。暴力的な直線番長パワーをどこまで制御しきれるのか。

 ●ケーニグセグ CCX(PI:726)
  ・担当D:l~nさん
  ・最胸ではシリーズ優勝者でもあり、いつでも安定した速さを発揮するドライバー。聞くところによると
   今回はトラコンをonにしたとか。バランスを含めたマシンスペック的には恐らくいちばんいいところにいる
   クルマなので、ガチで勝ちを狙いにきてると予想。

 ●フェラーリ エンツォ(PI:721)
  ・担当D:o~oさん
  ・主にドリクラ走行会の主催者でお馴染み。ハンコンの切れ味を是非とも見せて欲しいところ。
   エンツォもかなり高水準でバランスがとれているし、CCXより扱いやすいクルマなので、展開では
   優勝争いできるハズ。

 ●ブガッティ ヴェイロン(PI:700)
  ・担当:u~kさん
  ・ご存知ミオラーダの人。ネタで選んだとは本人の弁だが、ヴェイロンの安定性はバカに出来ない。
   直番パワーと安定性を武器にPI上位のマシンを食ってもらいたい。あと動画作成にも期待w
   
 ●ランボルギーニ ムルシエラゴLP670-4SV(PI:648)
  ・担当:s~rさん
  ・世界でも屈指のタイムアタッカー。前回アイマス最胸A部屋では最終戦を見事勝利。勝つにはちょっと厳しい
   性能差をひっくり返せるのかどうか、注目。

 ●レクサス LF-A(PI:616)
  ・担当:自分
  ・GTRには勝ちたい・・・けど、スタートディレイがなぁw GTRもムルシもAWDだから、差がつく、差を縮められる
   っていう展開になりがちw まぁがんばるよ。

 ●ニッサン GT-R(PI:609)
  ・担当:s~iさん
  ・AWDなら申し分のないタイムをいつも出しているので、きっとクルマの性能なりに走ってくれるはず。基本、
   逃げることになるので、後方からのプレッシャーを受けながら走るいい練習になるハズ。


・・・・こんな感じかな。
tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.08/Fri  04:22:22

せっかく収録されているのに、いわゆる「規格外」的な性能のせいで、あんまり乗る機会のないクルマってあるわけで。

例えばフウライとか、ゾンタRとか、フェラーリのFXXとかF50GTとか。

なので、金曜のパワーラップ走行会に備えた回線相性チェックもかねて、PI700以上のプロダクションかプレチューンド、
アプグレなしという縛りで、本番と同じ進行で走行会を行ってみました。

■第1戦:オールドミュルサンヌ
1031
トップスピード重視なコースなんだけど、あえてフウライ(最高速度280km/h)で。直番のトップシークレットスープラに
一度抜かれたけど、後半の中高速コーナーであっさり抜き返せた。フウライのコーナリング速度はやはり凄まじいw

■第2戦:筑波
1032
F50GTで。どうせ明日の本番では抜かれまくることになっているので、今日のうちに抜きまくることにw
今度は相手がフウライで、序盤にかなり先行されたけど、どうにか捕捉して抜けた。バランスではF50GTはピカイチ。

■第3戦:ムジェロ
1033
そのままF50GTで。今度はゾンタRとサイドバイサイドで数コーナー、やりあったりしてみる。実車では色んな意味で
できないであろうことをやるのもゲームの醍醐味だからねぇ。


■第4戦:富士見

1034
で、第4戦は富士見にしました。誰も上げてなかったけど、みんなのココロの声は俺に届いていました。さらに第4戦に
限ってダメージを「シミュレート」にします。覚悟しておくようにw
今回はあやせたんのサイドを抉るハメになってしまいましたが、本番では俺も華麗に峠LFAで駆け抜ける予定ですw


■第5戦:ニュル北

1035
ゾンタRで。さすがにこの車も速い。トップスピードも十分、加速もコーナーリングも際立ってたなぁ。1秒ディレイで
最後尾からスタートしたんだけど、コースの半分もいかないうちにトップに立てた。


・・・で、この後はAクラスで数戦してお開き。

明日はおそらく抜かれるだけなので、まぁ自分なりにバランスはとれたかなとw

参加者の皆様、ありがとうございました。


tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.08/Fri  07:02:22

 
現時点でのパワーラップボード 
 

本番前に、現時点でのパワーラップボードを。青字が今回エントリーされているクルマ。

 Ariel Atom V8 1.15.1
 Bugatti Veyron SS 1.16.8
 Gumpert Apollo 1.17.1
 Ascari A10 1.17.3
 Koenigsegg CCX (with Top Gear spoiler) 1.17.6
 Noble M600 1.17.7
 Pagani Zonda F Roadster 1.17.7
 Caterham R500 1.17.9
 Bugatti Veyron 1.18.3
 Pagani Zonda F 1.18.4
 Maserati MC12 1.18.9
 Ferrari Enzo 1.19.0
 Lamborghini LP670 SV 1.19.0
 Ferrari 458 1.19.1
 Ariel Atom 1.19.5
 Lamborghini LP560 1.19.5
 Ferrari Scuderia 1.19.7
 Nissan GT-R 1.19.7
 Ferrari GTO 1.19.8
 Lamborghini LP640 1.19.8
 Porsche Carerra GT 1.19.8
 Koenigsegg CCX 1.20.4
 Corvette ZR1 1.20.4
 Ascari KZ1 1.20.7
 Mercedes McLaren SLR 1.20.9
 Ferrari 599GTB 1.21.2
 Audi R8 V10 1.21.6
 Ford GT 1.21.9
 Porsche 911 Turbo Convertable 1.22.2
 Audi R8 V10 Spyder 1.22.3
 Ferrari 360 CS 1.22.3
 Porsche GT3 RS 1.22.3
 Corvette Z06 1.22.4
 Noble M15 1.22.5
 Lexus LFA 1.22.8 (wet)
 Mercedes SL Black 1.23.0
 Murcielago 1.23.7
 Zonda 1.23.8

注目はCCXがGT-Rより遅いタイムってことと、LFAのタイムはウェットであることかなー。

ま、CCXはStigがスピンしてクラッシュさせたくらいのクルマだし(それでリアにウィングつけて出した
タイムがで示したやつ)、果たしてそれをどう乗りこなしていくのか。

で、LFAに関しては、もうどこまで迫れるのか、やってみようと思います。

青字の7台にSSCアルティメイトエアロを加えた計8台で、予選を含む全7戦の総合ポイントで競われるこの走行会。

果たしてどうなるんでしょうかねw




TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.09/Sat  05:02:22

4月8日22時から行われたパワーラップ走行会の自己視点ダイジェストを。


■第1戦予選「ベンチマーク ハイスピードリング」

 まずは、ここで接触ナシのゴースト設定、そして勝敗を「ベストラップ対決」設定にして、予選。

 結果は以下の通り。

 SSC Ultimate Aero
 Koenigsegg CCX
 Bugatti Veyron
 Ferrari Enzo
 Lamborghini LP670 SV
 Lexus LFA
 Nissan GT-R
 Gumpert Apollo

 まぁゆるーいオーバルなので、当然最高速有利。そういう順番に並んでますね。


■第1戦決勝「オールドミュルサンヌ」

 決勝は予選の逆ポール、そして一秒ディレイスタート方式で行われます。

 LFAを駆る自分は、GT-Rの後、ポールのグンペルトからは2秒あとにスタートなわけですが・・・・

 GTRも、そして自分の一秒後にスタートするムルシSVも、AWDでなんだよねw
1036
 で、ゆるーい1コーナーに差し掛かる頃には、造作も無くムルシSVに並ばれて抜き去られるw

 ダンロップ下で逆襲を試みるも及ばず、のところに、スタートダッシュでエンツォを抜き去ったヴェイロンが、
 アウト側から並んでくる。
1037
 ――――と思ったら、アウト側にタイヤを落としてコースアウト、サンドトラップへw

 キャプテンスローのペイントしてあるからなw

 ともあれ、直線に入るまでは4位をキープ。

 しかし――――
1038
 まずはCCXにぶち抜かれ――――

1039
 次にアルティメイトエアロにもぶち抜かれ――――

1040
 そして砂遊びをしてたはずのヴェイロンにもぶち抜かれて、7位に転落w

 この間、ずっと左側車線に寄ってたので、右側はまるで追い越し車線のようでしたよw

 あとは恐らく、エンツォにも抜かれて最下位になるんだろうなぁと思っていたところ・・・・
1041
 なんと前方で、アルティメイトエアロがムルシSVとCCXの間を一気に抜いて前に出ようとした際、ムルシに接触。

 二台ともにコースアウトという珍事。

 コラコラw

 その間にニ台を抜いて、これで5位にあがる。

 が――――。
1042
 ポルシェカーブあたりで、結局はアルティメイトエアロに抜かれる。その後、まだコースアウトしていたミスをついて
 抜き返しもしたんだけど、やっぱり抜かれて6位。

 そして後ろからはエンツォがお目見え。

 逃げ切れるかと思ったけど――――
1043
 なんとフォードシケインでインカット気味に突っ込まれる。これはちょっとバンザイアタックだろうw

 案の定、エンツォはシケイン脱出でコースアウト気味にダートから立ち上がるハメに。

 こっちはコース内には踏みとどまっているけど、エンツォの分のスペース分、直線的なラインを取れたワケでもなく、
 苦しい立ち上がり。

 ニ台、並んでフィニッシュラインへ――――
 1044
 ・・・・・・ってことで、僅差でエンツォを抑えきる。


 ■第1戦リザルト

  Koenigsegg CCX
  Gumpert Apollo
  Bugatti Veyron
  Nissan GT-R
  SSC Ultimate Aero
  Lexus LFA
  Ferrari Enzo
  Lamborghini LP670 SV

 おやおや?w  グンペルトが2位はおかしいよねw  ともかく、番狂わせな第一戦でした。

※ちなみに、全てのリプレイは自分のストアフロントにうpしてあるので、興味のある方はご覧になってくださいませ。

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.10/Sun  09:22:22

4月8日22時から行われたパワーラップ走行会の自己視点ダイジェストを。


■第2戦予選「ベンチマーク レイアウトE」

 またも接触ナシのゴースト設定、そして勝敗を「ベストラップ対決」設定にして、予選。
 全長2.22キロはTopGearのテストトラックとほぼ同じ長さで、まぁクネクネしてるので、いいかと。

 結果は以下の通り。

 Gumpert Apollo
 Lamborghini LP670 SV
 Koenigsegg CCX
 Bugatti Veyron
 Lexus LFA
 SSC Ultimate Aero
 Nissan GT-R
 Ferrari Enzo

 グンペルト圧倒的。ムルシが2位ってのは健闘。そしてアルティメイト以下三台は、おそらく!がついた模様。

 で、この結果が今までのリザルトに反映されて、第2戦のグリッドが決定されるワケです。


■第2戦決勝「筑波」(5lap)

 グリッドは逆ポール式なので、以下のように。

  Ferrari Enzo
  Nissan GT-R
  Lexus LFA
  Lamborghini LP670 SV
  Bugatti Veyron
  SSC Ultimate Aero
  Koenigsegg CCX
  Gumpert Apollo

  うーん。色々と想定外w エンツォがポールってのは独走フラグな感じw

  自分が担当のLFA的には、またもGTRとムルシのAWDに挟まれる位置。筑波の1コーナーまでの距離は、
  もちろんサルテほど長くは無いけど、果たして……
1045
  捕捉されましたw

  イン側で粘って、並び気味で立ち上がってみると――
1046
  もう前に出られていますw

  しかし完全に出られているわけではないので、イン側をキープしたまま、1ヘアに。

  と、ブレーキングでムルシがタイヤをロック。
1047
 そのまま、コースアウト。

 というわけで、とりあえずは3位をキープしたまま。しかし後ろにはキャプテンスローのヴェイロンが。

 鬼のような加速で迫ってくるけど、曲がらないのか、ダンロップ下でコースアウト。しかしその影響を受けないほど、
 ヴェイロンの加速はこっちに較べて圧倒的。

 2ヘアを立ち上がってから最終コーナーまで、ずっと後ろを注視。
1048
 あの短いストレート区間で、もうここまで迫られている……ってか最後尾スタートのグンペルトがそこまで来てる?

 と思ったら――
1049
 前を走っていたGTRがコースアウト。その間に抜いて、これで2位。

 ・・・なんだけど、迫ってきてたグンペルトに1コーナーで競りかけられて――
1050
 そのままあっさり前に出られる。

 全然違うなぁw

1051
 しかし直後の1ヘアの突っ込みで、ブレーキングミスして、グンペルトのわき腹を小突いてしまう。

 が、グンペルトは余裕でカウンターをあてて、そのまま先へ。

 ほっとしたのもつかの間。

 2ヘアの立ち上がりで、あえて距離をとっていたであろうヴェイロン。
1052
 バックストレートで抜き去られて、これで4位。

1053
 そしてそのまま、後続のCCXにも、1コーナーへのツッコミで先にいかれて、5位に転落。

 5位は死守したかったんだけど、最終ラップに――
1054
 ムルシSVに2ヘアの立ち上がりでキレイにパッシングされて、これで6位。

 ■第2戦リザルト


  Gumpert Apollo
  Ferrari Enzo 
  Koenigsegg CCX
  Bugatti Veyron
  Lamborghini LP670 SV
  Lexus LFA
  Nissan GT-R
  SSC Ultimate Aero

 ま、ここは予想通りグンペルトが勝利。ミスがなければ、ムルシとGTRは結果が違っていたかもしれない。
 LFAは・・・まぁこんなもんでしょw


TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.11/Mon  11:22:22

引き続き、パワーラップ走行会のダイジェストを。

ここまで最高速重視とコーナーリング重視のコースで、予選のタイムアタックを含めて4戦した結果、
ロビーポイントは以下のとおり。

■2戦までの予選を含んだ総合リザルト


  Koenigsegg CCX
  Gumpert Apollo
  Bugatti Veyron
  SSC Ultimate Aero
  Lamborghini LP670 SV
  Ferrari Enzo
  Lexus LFA
  Nissan GT-R

 CCXがトップに立つのは、予想通り。グンペルトよりはヴェイロンが上にきそうな感じもしたんだけど、
 サルテのリザルトの結果かなぁ。

 エンツォは悪くてもムルシの上にいないとダメなんだけど・・・これはもっとドライバーに頑張ってもらわないとw

 というわけで、4戦目からは予選なし、ロビーポイント逆順でレース開始。


■第3戦ムジェロ(3lap)


 今までと打って変わって、バランスの取れているサーキットに。コーナリングマシン有利ではあるけど、
 ストレートも速度差を活かせる長さがあるコース。

スターティンググリッドは逆順なので、LFA担当の自分はGTRの1秒あとにスタート。
 
1055
 そして自分の一秒あとにスタートしたエンツォに、いとも容易く並ばれて抜かれるw

 そりゃあエンツォはAWDじゃないけどさー。どうしようもないよw

 その後はどうにか3位を守っていたんだけど――
1056
 最終コーナーで、グンペルトにアウトから並ばれて、イン側にへばりつきながらクリアという状況に。 

1057
 そしてストレートではあっという間にアルティメイトエアロにぶち抜かれ――

1058
 さらにはCCXにもぶち抜かれて――
 
1059
 そしてストレートエンドまでにヴェイロンにも抜かれるw

 1ラップ目で2位から6位に転落ですよw

1060
 その後、GTRのミスに付けこんで順位を上げるけど、その間にムルシに抜かれて、結局は7位フィニッシュ。

 特に見所なし、というレースでした。

 性能差があるから、当たり前といえば当たり前なんだけど、ディレイの設定ミスってるかなーって感じがしてきた。

■第3戦リザルト

  SSC Ultimate Aero
  Gumpert Apollo
  Koenigsegg CCX
  Ferrari Enzo
  Bugatti Veyron
  Lamborghini LP670 SV
  Lexus LFA
  Nissan GT-R

 そして次は富士見なのでしたw

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.12/Tue  22:22:22

第四戦は富士見街道。

しかもここだけはダメージがシミュレートというおまけつき。

グリッドは、現時点でのロビーポイント逆順なので、以下の通り。

  Nissan GT-R
  Lexus LFA
  Lamborghini LP670 SV
  Ferrari Enzo
  Bugatti Veyron
  SSC Ultimate Aero
  Koenigsegg CCX
  Gumpert Apollo

 LFA的には、またスタートダッシュでGTRにおいていかれて、ムルシSVに詰め寄られる雰囲気な位置。

1061
 案の定・・・・いや、序盤のキツイコーナーでブレーキングが遅れたところを、ムルシSVに並ばれ、前に出られる。

スペック上の四駆にはどうやっても逆らえないっすよw

1062
 でも、続くS字気味のインアウトが変わる区間で最終的にイン側取れる位置取りに徹して、順位奪還。

 2位のまま、先に進むも――

1063
 最初のヘアピンの立ち上がりで、やっぱりムルシSVにいかれる。

 そして続く4連ヘアピン、最終コーナーで――

1064
 エンツォと並んだまま、立ち上がることに。

 しかしこれ、実際にあったらすごい光景だよねw

1065
 ヘアピンからの立ち上がりで、エンツォに前に出られる。

 まぁこの辺はどうしようもない。

 が、続く高速区間、エンツォの突っ込みが甘いので、イン側にダイブしてみると――
1066
 軽く接触。

 今回のみダメージをシミュレートにしているので、クラッシュは厳禁なんだけど、外装くらいはどうってことないw
 
1067
 ・・・・とか意気込んでみても、登りで馬力差はどうしようもなく、並びかけた分、アウトがわを回るハメになって
 エンツォにいかれたうえに、CCX、そしてグンペルトにも迫られる。

1068
 立ち上がり、CCXを抜いて一気に上がってきたグンペルトに抜かれ、続けてCCXにも抜かれる。

1069
 少し後にはアルティメイトエアロにも食いつかれて、結局、抜かれるw

 毎回フルボッコだなぁw 

1070
 そしてダム湖の長い登りの直線で、ヴェイロンが迫ってくる。

 ここの登りを超えて、観測所付近までいけば、あとは下り。下りまで逃げ切れれば、ヴェイロン相手でも
 食い下がれる。

 そう考えて、とにかく逃げることに。

1071
 で、観測所までどうにか逃げ切り、あとは下り。

 ヴェイロンは重い上に担当ドライバーが富士見苦手なので、これで大きく差を広げることができたけど――

1072
 前の集団に追いつくのは無理だった(一番奥に豆粒のように映るので精一杯w)。

 ■第4戦リザルト

  Gumpert Apollo
  Koenigsegg CCX
  Ferrari Enzo
  Nissan GT-R
  Lamborghini LP670 SV
  SSC Ultimate Aero
  Lexus LFA
  Bugatti Veyron
 
グンペルトかCCXは常に上位に。エンツォがようやくらしさを発揮してくれたのかもしれないけど、グリッドを考えると
当然といえば当然かも。GTRはよくやったと思う。

で、総合リザルトで、LFAはついに最下位に落ちることになるわけで――

次は最終、ニュル北ですw


tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.04.14/Thu  10:02:22

第五戦はニュル北。まー、シメですからねw

現時点でのロビーポイント逆順のグリッドは以下のとおり。

  Lexus LFA
  Nissan GT-R
  Lamborghini LP670 SV
  Ferrari Enzo
  Bugatti Veyron
  SSC Ultimate Aero
  Koenigsegg CCX
  Gumpert Apollo

 ついにLFAが第一走車に。ニュル北はスタートからの直線が長いので、ディレイを2秒にして――
1077
 スタート。

 2秒後にGTRがスタート。

さすがに2秒間隔があれば、直線だけでかわされるようなこともない。

 とにかく、逃げる、逃げる、逃げる。

 途中でちょくちょくミスはするものの、致命的なミスはないまま、前半部分の高速区間、スウェーデンクロイツまでを
 トップのまま。

 その後も順調にクリアしてたんだけど――
1074
 急坂、エクスミューレでミス。ちょっとコースアウトしたところを、一気に後方を走っていたムルシとエンツォに
 詰められる。

1075
 コーナーの立ち上がりで、成す術もなくムルシにかわされて2位に転落。

 無念。

そう思ったけど――
1076
 ラウダが事故ったコーナーで、ムルシがミスしてコースアウト。抜き返して再びトップに。 

 しかしこの後は微妙な登り勾配が続く、森の中の高速区間。
1078
 絶対スピードで勝るエンツォが迫ってくるが、我関せずを決め込んで、前だけを見て走ることにw
 
 ニュルは狭いので、スピード差があっても、どうどうとセンタキープをされると、どうしようもない。

1079
 強引にエンツォを抑えきったまま、どうにか下り区間まで一位をキープ。

 このまま、せめて最後の直線まではトップをキープできればと思ったんだけど・・・・
1080
 二回目のジャンプ(つーか落下)ポイントで、ブレーキングが甘くてミス。その間隙を最後尾から追い上げてきた
 グンペルトに抜かれて二位に転落。

 せめて2位死守で。
1081
 そう思いつつ、いよいよ最後の直線区間に到達したんですが――
 
1082
 エンツォ、CCXに苦もなく抜かれ――

1083
 そして物凄い勢いでアルティメイトエアロにも抜かれるw 

 もうどうしようもない世界w

1084
 それでも5位でどうにかフィニッシュしました。

 ■第5戦リザルト

  Gumpert Apollo
  Koenigsegg CCX
  SSC Ultimate Aero
  Ferrari Enzo
  Lexus LFA
  Bugatti Veyron
  Lamborghini LP670 SV
  Nissan GT-R

 うーん。LFAにしてはよくやったというべき・・・・・なのかなぁ。

 で。

 総合リザルトなんだけど、メモするの忘れてたんだよねw

 でも、今までのリザルトを見てもらえば、だいたいPI通りに並んでいることが分かってもらえると思います。

 1位グンペルト、2位CCXは、マシン性能もさることながら、やはり安定したドライバーの腕のなせる技かと思います。
 参加者の皆さんは、この二人を目標に精進すると、いいかも。

 さて、次はどんな縛り(走行会)を考えようかな・・・・ 

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。