1. 無料アクセス解析
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2011.08.01/Mon  22:02:22

今回(ステージ2第4戦以降)の総合ポイントトップ3に科せられるハンデについては、以下のようにします。

※あくまもで、エントリーシートに記入した状態から、パーツを外すことによってのみ
  以下の規定を行うこと。パーツの追加等はナシ。もちろん最終的な数値もあわせて、
  最初から作り直すのは不可。


●3位
 ・スピード値を-0.1する。
  (それが不可能な場合、ファイナルギアの最高速を-5キロする)

 ・ハンドリング値を-0.1する。
  (それが不可能な場合、ファイナルギアの最高速を-10キロする)

※つまり両方とも不可だった場合、ファイナルギアの最高速設定は265km/hになる。


●2位
 ・ファイナルギアの最高速を275にする。

 ・ハンドリング値を-0.1する。
  (それが不可な場合、ファイナルギアの最高速を-10キロする)

 ・スピード値を-0.1する。
  (それが不可な場合、ファイナルギアの最高速を-5キロする)

※つまり両方とも不可だった場合、ファイナルギアの最高速設定は260km/hになる。

●1位
 ・ファイナルギアの最高速を275にする。

 ・スピード値を-0.2する。
  (それが不可な場合、ファイナルギアの最高速を0.1ごとに-5キロする)

 ・ハンドリング値を-0.2する。
  (それが不可な場合、ファイナルギアの最高速を0.1ごとに-10キロする)

 ※つまり全て不可だった場合、ファイナルギアの最高速設定は245km/hになる。


スポンサーサイト
tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.04/Thu  00:02:22

■GT280(木曜組) ステージ2 第5戦

  ●コース:カタルーニャ(フル)
  
  ●周回数:13LAP(フォーメーションこみで14LAP)
 
  ●スタート方式:ローリングスタート

  ●コースコンディション
   ・お待ちください。
 
  ●タイヤコンディション
   ・ソフトタイヤ:フロント-0% リア-0%
   ・ハードタイヤ:フロント-5% リア-5%
  
  ●ソフトタイヤピットイン指定周回数:6か7LAP目(表示周回数で)

 
 ※注意。
  ・予選開始までチューニングの変更はアリですが、アプグレの変更はナシで。
  ・予選と決勝でチューニングの変更はナシです。
  ・部屋に呼ばれる前に、必ずベンチマーク測定をしておくこと。
  ・クラッチはマニュアル厳禁。
  ・ローリングスタート、レッドフラッグは表示上の2周目まで有効、イエローフラッグの
   扱いが変わっているので注意。
tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.05/Fri  00:02:22

■GT280(金曜組) ステージ2 第5戦
 
 ●コース:セブリング(フル)
 
 ●周回数:13LAP(フォーメーションこみで14lap)
 
 ●コースコンディション
   ・お待ちください
 
 ●タイヤコンディション
   ・ソフトタイヤ:フロント-0% リア-5%
   ・ハードタイヤ:フロント-5% リア-5%
 
 ●ソフトタイヤピットイン指定周回数:6か7LAP目

 ※注意。
  ・予選開始までチューニングの変更はアリですが、アプグレの変更はナシで。
  ・予選と決勝でチューニングの変更はナシです。
  ・部屋に呼ばれる前に、必ずベンチマーク測定をしておくこと。
  ・クラッチはマニュアル厳禁。
  ・ローリングスタート、レッドフラッグは表示上の2周目まで有効、イエローフラッグの
   扱いが変わっているので注意。


tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.07/Sun  00:02:22

■GT280(日曜日) ステージ2 第5戦

  ●コース:ロードアメリカ
 
  ●周回数:14LAP(ローリング込みで15LAP)
 
  ●コースコンディション
   ・お待ちください。
 
  ●タイヤコンディション
   ・予選(ソフトタイヤ):フロント-0% リア-0%
   ・決勝(ハードタイヤ):フロント-5% リア-5%
  
  ●ソフトタイヤピットイン指定周回数
   ・今回は全車決勝はハードタイヤ装着とし、ピットインはナシとします。

 ※注意。
  ・予選開始までチューニングの変更はアリですが、アプグレの変更はナシで。
  ・予選と決勝でチューニングの変更はナシです。
  ・部屋に呼ばれる前に、必ずベンチマーク測定をしておくこと。
  ・クラッチはマニュアル厳禁。

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.13/Sat  00:02:22

状況によるんだけど、基本、ソフトタイヤを選択していた場合、イエロー発生に伴って、それまでの
マージンが消失してしまい、その上、現実と違って弾力的な戦術が立てられるようなゲームシステムでも
なければ、周回数的な長さもない。

なので、現状ではかなりソフト側が割を食う感じ。

だから自分的には状況に応じて主催者としてその場その場で判断をしてきたんだけど、
それだと結局、面白くない人も出るわけで……

かといって、タイヤ選択ってのはやっぱり醍醐味の一つでもあるので、なくしてしまうのも
アレだし、なので次回からは以下のような感じにしていこうかなぁと。

●イエローフラッグの宣告
 ・単独ミス(横転とも含む)の場合は、一切ナシ(その場合は自分でピットインして
  レース復帰してください)。
 ・完全に誰かを巻き込んでしまった時のみ、とする。

●周回数の増加
 ・基本、現状ではソフトとハードでのトータルタイムがほぼ同じようになるように設定している。
  ま、どちらかといえば(多くても3秒程度だけど)ハード側が有利な感じ。
 ・これをソフト側にちょっと有利になるように、変更する。

●ソフト側のピットインのタイミングの設定
 ・これに関しては従前どおり。だいたいトータル周回数の5割前後の2lap間。

●ソフト側のピットイン義務消失のタイミング
 ・なし、とする。
 ・ただしイエローでのピットインがあった際は、それで義務は消失とする。

●イエローの処理(ソフト側のピットインタイミング設定lapまでの場合)
 ・つまり、ピットインタイミングが5か6だったら、6lap目までに発生した場合。
 ・まず事故車両を抜いたクルマは順位を戻す。
 ・隊列を組む。
 ・ピットイン義務が未了のソフト側は、そのままピットへ。
 ・ハード側、義務を終えているソフト側のクルマは、そのままローリングスタート。
  (ただし、義務を終えていてもダメージが深刻な箇所があればピットインすること)

●イエローの処理(ソフト側のピットインタイミング設定lap後の場合)
 ・つまり、ピットインタイミングが5か6だったら、7lap目以降に発生した場合。
 ・上記と同じように順位を戻して隊列を組む。
 ・で、先頭車両がハードかソフトで対応を変える。
 ・先頭がハードの場合は、ハード側の全車両はローリングスタートで、ソフト側の全車両は
  ピットイン(無論、ハード側でもダメージあればピットイン)。
 ・先頭がソフトの場合、全車ピットイン。

●イエローの処理(残り周回数3lap以下の場合)
 ・つまり12lapだったら、9lap目以降の場合。
  (上のピットインタイミング設定lap以降よりも、こっち条件が優先)
 ・全車、ピットイン。


 とりあえずこういう感じで、次戦からはやっていこうかと思います。


tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.22/Mon  22:22:22

代走で参戦なのに作ってくれました。

ありがとうございます。



このレースは色々あった、荒れたレースだったねw

で、動画的には・・・参戦してる俺らは理解できるけど、多分、参戦してない人たちにとっては、
状況が色々と分からないかもなぁと。イエローがでると、こうなるので、結果こうなるよ、的なことを
(簡潔に)説明しないと。この辺は実際のレース番組を見てねとしか言えないw

といっても、全体的な状況がわかるように作るってのは、タイヘンだからねぇ。

ともあれ、おつかれでした。


tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.25/Thu  00:02:22

■GT280(木曜日) ステージ2 第6戦

  ●コース:シルバーストーン(フル)
  
  ●周回数:15LAP(フォーメーション込みで16LAP)
 
  ●コースコンディション
   ・お待ちください。
 
  ●タイヤコンディション
   ・ソフトタイヤ:フロント-0% リア-0%
   ・ハードタイヤ:フロント-5% リア-5%
  
  ●ソフトタイヤピットイン指定周回数:7か8LAP目(表示周回数で)
 
 ※注意。
  ・予選開始までチューニングの変更はアリですが、アプグレの変更はナシで。
  ・予選と決勝でチューニングの変更はナシです。
  ・部屋に呼ばれる前に、必ずベンチマーク測定をしておくこと。
  ・クラッチはマニュアル厳禁。
  ・ローリングスタート、レッドフラッグは表示上の2周目まで有効、イエローフラッグの
   扱いが変わっているので注意。

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.26/Fri  00:02:22

■GT280(金曜日) ステージ2 第6戦

  ●コース:ロードアメリカ(フル)
  
  ●周回数:15LAP(フォーメーション込みで16LAP)
 
  ●コースコンディション
   ・お待ちください。
 
  ●タイヤコンディション
   ・ソフトタイヤ:フロント-0% リア-0%
   ・ハードタイヤ:フロント-5% リア-5%
  
  ●ソフトタイヤピットイン指定周回数:7か8LAP目(表示周回数で)
 
 ※注意。
  ・予選開始までチューニングの変更はアリですが、アプグレの変更はナシで。
  ・予選と決勝でチューニングの変更はナシです。
  ・部屋に呼ばれる前に、必ずベンチマーク測定をしておくこと。
  ・クラッチはマニュアル厳禁。
  ・ローリングスタート、レッドフラッグは表示上の2周目まで有効、イエローフラッグの
   扱いが変わっているので注意。
tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

2011.08.28/Sun  00:02:22

■GT280(日曜組) ステージ2 第6戦
 
 ●コース:セブリング(フル)
 
 ●周回数:13LAP(フォーメーションこみで14lap)
 
 ●コースコンディション
   ・お待ちください
 
 ●タイヤコンディション
   ・ソフトタイヤ:フロント-0% リア-5%
   ・ハードタイヤ:フロント-5% リア-5%
 
 ●ソフトタイヤピットイン指定周回数:6か7LAP目

 ※注意。
  ・予選開始までチューニングの変更はアリですが、アプグレの変更はナシで。
  ・予選と決勝でチューニングの変更はナシです。
  ・部屋に呼ばれる前に、必ずベンチマーク測定をしておくこと。
  ・クラッチはマニュアル厳禁。
  ・ローリングスタート、レッドフラッグは表示上の2周目まで有効、イエローフラッグの
   扱いが変わっているので注意。

tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。