1. 無料アクセス解析
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.08.01/Sat  20:22:22

■第五戦 鈴鹿(後編)

 

 逆走を終えて、一位でピットインした春香(83)。
 
 ピットアウトしたその後ろにつけてたのは―― 
 律子”ステルス”ケイマン
 リッチャンデスヨー(85)
 
 しかも覚醒ですよ、覚醒っ! 

 にしても様々なカオスを冷静にかわしながら、いつの間にか2位にいるとは、さすが安定感に
 定評のある律子やっぱ寸胴だから安定(ry 

 さて、830が850相手に、どこまで逃げ切れるのか。
 
 ところで、850というのは、Aクラスの上限と同じ。

 ということは、Aクラスでクルマを作っていれば、そのまま、データが転用できるという利点が
 あります。

 なので、このルールにおける850のキャラ、即ち律子小鳥さんは、ある意味では初心者向け、
 もしくは忙しい人向け、という風にも言えるかもしれません。
 
 律子担当lさんは、どう考えてもポルシェは嫁の人なので、きっとデータを持ってるに違いない。

 そう考えると、とても脅威なワケですが――
 
 それでも、順走の最初の周は、特に差も縮まることもなく、無事に1位で通過。
 
 あれ? このままミスらなければいけるのかな?
 
 一瞬、そう思ったが、次の週、徐々に徐々に、接近されて―― 
 メガネない分軽いとでも言うのかー!
 ホームストレートであっさりと抜かれる。
 
 結構なスピード差があったので、ブロックもできず。
 
 ただ、このスピード差ということは、律子は直線寄りのセッティングに違いないと判断。 
 路面に写っている影で車間距離を見てください 
 S字区間は案の定、こっちのほうが速いカンジで、ここまでピッタリくっつける。

 トルク重視+コーナリングも重視したせいか、ブレーキングポイントが律子よりもワンテンポ、
 こちらのほうが遅くまで突っ込めるくらいに違う。

 プレッシャーをかけて律子「メガネメガネ」を言わせることが出来るか?

 とか思ってましたが、覚醒律子だし、ダンロップの侵入でブレーキのタイミングを大幅に外すしで、
 ミス。差が開いてしまう。
 
 その後は、差が開いていく一方。
 
 うーん。どうやら、2位までが精一杯か。
 
 そう思い、淡々と周回を重ねる。
 
 ラップタイムは5秒半ばくらい。練習では4秒半出てたのに、全然、走れてない感じ。
 対して律子は3秒台半ばくらいで走っている。
 
 本番で1秒落ちは我ながらヒドいなぁと思ってると――

 最終LAPになって、あずささん(91)が猛烈に差を詰めてくる。 
 迫り来る91
 キャラクターの総合獲得ポイントを考えると、是が非でも先着はさせたくないところ。
 
 後ろを見ながら、懸命に逃げる。

 デグナーの立ち上がり、ヘアピン、 そしてスプーンと注視しながら走り、どうにか凌ぐ。

 なにせ最終LAP。この周さえ逃げ切ればいいのです。

 裏ストレートに入ると、若干、離すことができた。直線の伸びはこちらのほうが上らしい。

 これはどうやら逃げ切れたかな?

 そう思ったが――。
 
 後ろを見すぎたせいで、130Rの侵入で、ミス。 
 あずささんは巨乳なんだからコーナリングで慣性がつくべき
 結果、アウト側の縁石を少しはみ出すくらに膨らんでしまい、スピードが落ちたところを、
 あずささんにさされる。

 マズい!
 
 色々と考えると、鈴鹿であずささんに先着されたらノーチャンスだ!

 そう思っていると、あずささん、抜いた勢いのまま、シケインに突入。

 若干オーバースピード気味で、挙動を少し、乱す。

 こっちはトルク重視。立ち上がりでいけるか?
 
 そう考え、落ち着いてシケインを抜けて、アクセルを踏む。

 すると、じりじりと差がつまり、ホームストレートでついに真後ろまで迫る。
 この差。91と83の差としては小さいもん
 が、そこまで。

 残念ながら、抜き返せず。
 
 3位で、終了。
 
●第五戦結果
  1位:律子(lさん)
  2位:あずさ(Sさん)
  3位:春香(自分)
  4位:千早(Yさん) 
  5位:美希(Aさん)
  6位:やよい(k~iさん)
  7位:雪歩(Kさん)
  8位:小鳥(Mさん)
  
 うーん。色々ミスがなければ、2位は堅かったのになー。
 
 こうなればもう、最終戦、筑波に全てをかけるしかないでしょう。
 
 狙うは優勝ですよ、優勝っ!
関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。