1. 無料アクセス解析
04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.03.16/Tue  22:22:22

 
そうなのか! 
 

面白い動画がうpされていたので。



自分もブレーキアシストラインだけはonにしてるのですが、感覚的にやっていたことが、
分かったような気がします。

主に黄色の意味ね。

で、その黄色の見方を踏まえた上で。

コレは自分の個人的なやり方なんですが……

基本的に、自分はクリッピングポイント、もしくはその先の色の変化しか見ていません。

つまり手前はほとんど気にかけていません。

これもコツかなと。黄色の意味を分かっている上で、特に覚えていないコースを走る時などには、
これを心がける事で、最初っからかなり限界速度に近いコーナリング速度で抜けれるハズです。

もちろん、コーナーの形状によって違ったりとか、そもそもガン無視ししていい場所もあったりするので、
全てに適用ってワケにはいかないけど。


あとはレースの時の使い方。

まー、単純に相手のブレーキングポイントが分かるってことが大きい。ちょっと後ろから見てれば、
どのヘンで踏むのか、分かりやすいからねー。

なので競っている時などは、自分は大概、赤より早目か遅めにズラしてブレーキングします。
そうすることで対処する余裕を稼いでたりもしていますねw

一緒のタイミングでブレーキングはほぼ、しないです。危ないしw


そして……


BGMだよねw せがた三四郎はカンベンして頂きたいw

なぜなら、せがた三四郎はウチの親父にそっくりなのですw

ここで注意なのは、藤岡弘、にそっくりではなく、あくまでもせがた三四郎に似てるってことw

あのCMが流れた当時、弟やら周辺から電話がかかってきて、

「見た? オヤジに似すぎじゃね?」

っていうことがあったくらいだし。

だからCMが流れるたび、ヘンな気持ちになっていたのは確かだし、最後に爆死(?)した時も、
妙な気持ちになったりしたもんでした。

あ。

ちなみに自分はオヤジに似だとは言われますが、身体つきがあんなにゴツくないので、
ちっともせがた三四郎には似てないです。もちろん、藤岡弘、にも。

関連記事
スポンサーサイト
tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

どもども、例によって動画作った張本人です

動画の内容的には、中々アマチュア中盤から上にいけない人を対象に、小難しい理論じゃなく
わかり易い指標を提示して、それに慣れてもらう目的なんであんな感じです
小難しいコーナリング理論とか、説明されてもわからんですからね(わたしも的な意味で
因みに、キャプチャソフトのプレビュー画面で録画しながらの走行が辛かったです
ごく僅かな遅延なんでしょうけど、細かいミス続出で…特にブレーキングが酷かったですね

わたし個人としても、アシストラインの使い方はAKIさんと大体同じですね
アレのおかげで初見のコースでもそれなりに走れるのがありがたいです

BGMについては、仕様なのでご勘弁を
動画用にいろんなBGM素材集めたは良いけど、使いどころのない物が8割とかw
今回は、雰囲気関係ない動画なんで、フリーダムに使ってみました
まさか、そんな風にジャストミートするとは思いませんでしたがw
キャプチャしながらの画面で走るのは容易じゃないっすよね。

アシストラインで提示されている情報の受け取り方っていうのは、
それぞれの段階で結構変わってくるもんですが、それに気付かずに、
絶対基準みたいに固執しちゃってる人にとっては非常によい動画だと思います。

せがた三四郎のBGMはやっぱり聞くたびに苦笑してしまいますw

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。