1. 無料アクセス解析
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.03.29/Mon  04:22:22

ドリクラvsアイマス最胸決定戦2ndステージの第2戦、メープル(リバース)の模様を、
絵理(82)視点でのダイジェストで。

■第2戦 メープル(R) エントリー一覧(スターティンググリッド順)

 ・PP :B73/真ポルシェ996GT3(PI値573)担当D:Xさん 
 ・2nd:B80/雪歩フェラーリF355C(PI値580)担当D:eさん
 ・3rd:B82/絵理ポルシェ993GT2(PI値582)担当D:自分
 ・4th:B83/亜麻音BMW M Coupe(PI値583)担当D:Fさん
 ・5th:B86/魔璃アウディTT'07(PI値586)担当D:nさん
 ・6th:B91/あずさコルベットcamaro'10(PI値591)担当D:Bさん
 ・7th:B92/みおシェルビーSeries1(PI値592)担当D:Uさん
 ・8th:B96/理保アウディS5(PI値596)担当D:aさん

 ※今回は第2戦もバストサイズの小さい順。

 ※思ったんだけど、最初の記念撮影のとき、バスト最小順にゴールするようにして、「ロビーポイントの逆順」で
  スターティンググリッドを設定すればよいのではないでしょうか。

で、このシリーズはコース毎にクルマ、もしくはアップグレードの変更も可。

ドリクラ勢は魔璃(86)みお(92)が、アイマスはあずささん(91)が、車両変更。

絵理(82)もコーナリングよりのアプグレに変更しました。内訳は以下。


■絵理911GT3(PI値582)サンセット仕様

    速度:6.7
ハンドリング:6.1
    加速:6.4
  発進加速:7.9
ブレーキング:6.3
 
  最高出力:316kw
   トルク:540.0N-m
    車重:1229kg
  フロント:40%
   排気量:3.6L

 サンセットと比較して、エンジン系に振っていた分を、軽量化とタイヤをレースタイヤに変更するのに
 費やしました。

 
……というわけで、第2戦開始。

1コーナーを抜けて、上り坂から追い抜き開始なんだけど……

576
前をいく雪歩(80)に微妙に突っかえて、でも抜けるほどではないので、いきなり初っ端から並んで、
ヘンに接触しちゃいたくもないので、ちょっとアクセルを戻したりする。

スピードに優る亜麻音ちん(83)も、そういう感じで、おそらくアクセルを微妙に戻したかと思われますが、
ワンチャンスで狙える間合いには外さない。

慎重に坂を登りきり、最初のS字(横転ポイント)も、安全に抜ける。

で、その後の下り坂から――
577
亜麻音ちん(83)にインに入られる。

レコードライン的にはイン側なんだけど、連続S時なので、インアウトは入れ替わる。

なのでアウト側でガマン。

ほぼ並んだ感じでブリッジ下を抜けて、右のヘアピンっぽいところを抜けたところで、こっちのミスもあって、
亜麻音ちん(83)が少し前に出る。

次はアウトからフック気味なラインをとる右コーナー。

並び気味のまま行くと、前には雪歩(80)が。

578
フック気味って書いたけど、要するにアウトから入って、ちょっと奥目でブレーキングして回頭、加速って感じ
のコーナー。

亜麻音ちん(83)はイン側。自分はアウト側で、ここはアウト側からがセオリー。

果たして前の雪歩(80)はどうラインをとるのか。

セオリー通りなら自分が引っかかる。でも早めにインにはいるなら、亜麻音ちん(83)がひっかかる。

結果は――
579
雪歩(80)、セオリーラインからややイン側に外れて、譲ってくれる!

亜麻音ちん(83)
はこれでブロックされた感じ。
580
そしてその間、絵理(82)はセオリー通りのアウト側のラインから抜けることに成功!

ナイスゆきぽ!

しかし――
581
その後の、ジャンプして着地してからの高速右コーナーでミスったせいで、結局亜麻音ちん(83)に並ばれるw

582
それでも最終コーナーに大きく回りこむ左コーナーでイン側をキープすることで、もう一度前に出る。

…といっても、この辺は抜いたって感じじゃなくて、ラインの融通をしてもらってる感じw

で、2LAP目。

583
さっそく登り区間で亜麻音ちん(83)に並ばれてしまう。

うーん。もうちょっとスピードがあればなぁって思うけど、仕方ない。

抜かれて3位に落ちる。

で、続けて下りコーナーで、オーバー出してミス。
584
スピン状態のまま、後続を塞ぐカタチに。

立て直そうとは思ってたんだけど、どことなく、マシンコントロールを取り戻そうっていう操作に、
なんか集中できない感じ。

このまま滑ってるのもいいのかも。

……なぜかそんな感じに思ってしまい、ダラーっとカウンターを当てつづけてしまう。
585
で、グリップ戻った瞬間、インから抜けようとした魔璃(86)と接触してしまう。

うーん、ごめんなさい。

コースアウトの間に、またも最下位にまで落ちる。

で、その後は――
586
単独でコースアウトしてしまったあずささん(91)を抜き――

587
バトルでコースアウトしてしまった雪歩(80)を抜き――

588
それでドリクラ勢の背中は見えるんだけど、細かなミスのせいでこれ以上、差を縮めることもできず、ゴール。

またも結果は6位でした。

■第2戦 メープル(R) 結果

 ・win:B83/亜麻音BMW M Coupe(PI値583)担当D:Fさん
 ・2nd:B73/真ポルシェ996GT3(PI値573)担当D:Xさん 
 ・3rd:B92/みおシェルビーSeries1(PI値592)担当D:Uさん
 ・4th:B96/理保アウディS5(PI値596)担当D:aさん
 ・5th:B86/魔璃アウディTT'07(PI値586)担当D:nさん
 ・6th:B82/絵理ポルシェ993GT2(PI値582)担当D:自分
 ・7th:B80/雪歩フェラーリF355C(PI値580)担当D:eさん
 ・8th:B91/あずさコルベットcamaro'10(PI値591)担当D:Bさん

……ほんとうにごめんなさい。惨敗です。

自分は自分なりに時間をかけて用意しているし、課題も(RRでいく)設けてたりするしで、
そういう意味で、ちょっと凹みましたw

でもまた一つ、重要なことが分かった気がしますw

不審に思ったらスピードを落として対応できるだけの時間と空間を稼いだ方がよい。

これ。

まぁ、結果は惨敗だったりでアレだったんですけど、その後、ニュルでお遊びだったので、ここはもう、
ジュリアで行くしかないだろうとw

589
魔璃カイエンと並ぶw 親子みたいに大きさが違うよねw


590
そしてホーエアハトでお約束の横転ですw

ま、結果的には不本意だったけど、横転もできたし、よしとしましょうw

ただ、動画的には……

面白いレースになってるのかなぁ。自分がもっとポジションに留まれれば……って気がしないでもないので、
そういう意味でも、ちょっと心苦しいかも。

ともかく、参加者並びに関係者の皆様、お疲れ様でした。

関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。