1. 無料アクセス解析
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.05.23/Sun  02:22:22

久々の更新かなw

ともあれ通算3シリーズ目のアイマス最胸決定戦の最終戦です。

残念なことに本体の問題で雪歩(80)、回線相性の問題でポイントランキングトップの千早(72)
参戦不可能となってしまったため、雪歩(80)の代理としてポル春香さん(83)が参戦するカタチの
合計七名で決勝は行われました。

スターティンググリッドは以下の通り(予選リザルトの逆順)。

   PP:春香(83+10)GTO
  2nd:律子(85)シビックR
  3rd:涼(80)バイパー
  4th:愛(78)R33
  5th:美希(84)NSX-R
  6th:春香(83)カレラRS
  7th:響(86)360CS

決勝は20LAP(フォーメーションラップこみで21LAP)、5LAP~15LAP目の間に全車一度はピットインの義務アリ、
というレギュでスタート。

●1LAP目

 一周まるまるフォーメーションラップに使って、ローリングスタートでレース開始。

660
 すぐにマゴッツから始まる連続コーナーで律さん(85)がミスして、涼ちん(80)が襲い掛かる。

 自分は秋月家の血で血を洗う抗争を見物w

661
 で、クラブコーナーで律さん(85)がまたちょっとミスしたのを涼ちん(80)がさして前に出る。

 自分も続きたかったけど――
662
 もう後ろから美希(84)以下、後続が接近。

 自分のクルマはトップスピードが伸びない分、インフィールドセクションではワリとどうにかなるので、
 後ろを見つつ、FFだけにインフィールドでは厳しいはずの律さん(85)の隙を窺う。

 で、最終コーナーの突っ込みでスペースが空いたので、いけるかなーと思っていったら――
663
 ダメでしたw

 今回も突撃豆タンクを履行ですw

 もうちょっと慎重にいくべきだったけど、なんとなーく、ふわっと行ってしまったw

 で、後続がすぐ後ろにいたので、避けなくちゃと思って――
664
 さらに律さん(86)を小突くハメになるw

 ワザとじゃないんだぜw

 ともあれこれで最下位に。

 幸い、接触によるダメージはなぜかサイドのエアロがちょっと傷んだくらい。


●5LAP目

 律さん(85)を追走。その前でバトルの結果、コースアウトしてダメージを負った美希(84)が落ちてきて――
 
665
 前二人がやりあうのを、ちょっと距離をおいて、窺うことにするw


●6LAP目

 で、美希律子の絡みですが。

 一度、律さん(85)が抜くも、その後で美希(84)が抜き返し――
666
 しかしそのまま、美希(84)は早めのピットイン。

 自分は僅差のまま、律さん(85)を追う。


●8LAP目

 コーナーでは迫れるんだけど、直線で離れる感じで、微妙な間合いを保ったまま、律さん(85)を追走。

 で、アビーの突っ込み、大きくインが空いてたので、牽制的にちょっと突っ込んでみようかなぁと思ったら――
667
 律さん(85)ピシャリと締めてきたので、危うくフルブレーキw

 これはマジで危なかったw


●9LAP目

 で、9LAP目の最終コーナーでついに律さん(85)をさす。
668
 アウトにミスった感じでふくらんでいたので、第一コーナーまでに抜き返されることもなく、そのまま逃亡に成功。


●15LAP目

 あとは、前を走る涼ちん(80)を追うけど、結構、差がついてて、近づく気配もない。

 で、15LAP目で、涼ちん(80)ともどもピットイン。

 この時点で2位だったんですが、ピットアウト後に4位に。

 自分はコース上で抜いたのは律さん(85)のみで、全員、ピットインを終えていたので――

 ということは、自分はピット作戦で2台抜いたワケです。まー作戦とかじゃないけどもw
 
 で、そのままの順位でゴール。4位でした。


■最終結果

 win:響(86)360CS
 2nd:春香(83)カレラRS
 3rd:涼(80)バイパー
 4th:愛(78)R33
 5th:美希(84)NSX-R
 6th:春香(83+10)GTO
 7th:律子(85)シビックR

……ひょっとしたら間違ってるかもだけど、多分、これが最終結果だったハズw

 で。総合結果とかは――

 動画を待ちましょうかw


関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

最終戦お疲れ様でした。

終始安定感に欠ける走り+周りが見えてない感じでもうダメダメでした…スイマセン(泣)。
割と練習したんだけどやっぱ本番に弱いなぁ。

2ndシーズンに無事エントリーできたんで、次は直線スピードに頼らない走りを目指して頑張ります。
Re: タイトルなし
おつかれでした。

見えなくはないと思います。自分も感覚+多分今、そこにいるハズとかいう感じで
やってるのでw

でも次もFFでいくなら、やっぱり直線重視になるのでは?とか思ったりしつつ、
自分はクルマどうしようかなー。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。