1. 無料アクセス解析
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.06.06/Sun  14:22:22

 
最胸テスト走行会6.05 
 

というわけで次の最胸決定戦に向けてテスト走行会なわけです。

今回のレギュは……
 ・逆走スタート
 ・グリッドはロビーポイント順(逆走スタートなので)
 ・ロビーポイントの順位によるハンデ
    1st  :出力-15%
    2nd  :出力-10%
    3~6th:出力-5%
    7,8th :ナシ

 ……という感じで開催です。


●モテギ


自分はムルシエラゴLP640で。

で。逆走スタート久しぶりで色々ととっちらかる……

というか、クラッチ操作マニュアル用のキーコンフィグのままで、サイドブレーキがどのボタンだったか
分からず、視点切り換えとかになっちゃって、ウキーってなってるうちにかなりの出遅れw

697
そして案の定、みんな逆走になれていないので、コースアウトしまくりw もちろん自分もですw

ともあれ順走に入ってから、前をいく舞(85)ガヤルドを追う。

一戦目なので、ロビーポイント順のハンデはみな一律(3~6th)でやってたけど、ペース的にはこっちのが上。

698
で、最終ラップでここまで迫ったんだけど、抜くまでにはいたらず。

でも多分、ファステストはとってるハズ。それでもちょこちょこミスってるから……やっぱ速いな、ムルシ。

●ラグナ・セカ

ここはガヤルドで。

ここからロビーポイントによるハンデが適用されたので……
699
逆走の時点で、トップハンデ(-15%)の貴音(90)をさして一位。こっちは-5%なので、余裕。

あとはそのままぶっちぎりです。

ムルシ乗った後にガヤルド乗ると、(クラッチスポーツにしてるせいもあるけど)バカみたいにギア入るので、
凄まじく小気味よく走れた感じ。もちろん速さ的に申し分なし。


●ロードアメリカ

ここはエヴォーラで。

ハンデは2nd(出力-10%)でスタート。

700
逆走スタートはやっぱり難しいってーか、もうここは戦争だからねw 後ろとか気にしてる余裕などないのですw

で、スタートはおいておいて、逆走時、特にそのコースをぶっつけでうまく走れる人ってのは、基本、うまいです。

701
自分の前を悠々とトップで走ってるのは響(86)360CS。やっぱり上手い感じ。

しかしリアウィングなしってのが、なんか奇妙な感じw スピードを殺したくないんだろうけど。

レース自体は、ここで一位をとれたし、ラップタイム的にもハンデ-10%背負ってるワリには悪くなかったので、
エヴォーラも合格かな。自分的にはもうほんの少しオーバーになるようにセッティング詰めたいところなんだけど。


●ロードアトランタ


ここはまたガヤルドにしてみる。再びトップハンデ。

スタートで大きく出遅れ。

その上――
702
逆走LAPで春香(83)ディアブロに何度もぶつかるw

703
順走で追い上げて、真(73)NSXを抜いたりしたけど、その前を走ってた
舞(85)ガヤルドには追いつけず。

ペース的にはこっちのほうが速かったから、ハンデを考えると、やっぱり申し分ないか。

●ニュル北

で、最後にはニュル北ですよw

ここはエヴォーラで。まだニュルで走らせてないので、正直怖いんだけど、特に後半のダウンヒル区間で
どこまで危なくないクルマなのか、というのを試してみようと。

自分は2ndハンデ。

そんでスタートしたわけですが……
704
さすがにもう忘れてるよねw コースアウトしまくりのぶつかりまくりw

ピット入り口も大きくオーバーランしちゃったりして、ずいぶんとひどいことにw

順走に入って、前を走るトップハンデの貴音(90)に追いついたんだけど……
705
ちょっとラグって、ブレーキランプとか左右の動きとかガシャガシャになったので、抜くどころか避けようとして
コースアウト、大幅ロス。

……というか、逆走アリをこれだけ連戦したのは初めてなので、もう無理だからw

エヴォーラは下り区間ではやっぱりちょっと怖い感じなので、ニュル走るときは車高あげるなりしたほうがいいかも
しれないなぁと思ったり。

以上で走行会は終了。


で。

やっぱりハンデ-15%は厳しいかなぁと。やったとしても-10%までだろうと思う。
(でもムジェロで-15%背負ってて、舞に詰まっててもファステストだったから……なぁ)

自分的にはハンデを課すよりも下位のほうにPI値をどんどん「上乗せ」(リセットされない)したほうが、
最終的に「Sクラスかよw」的なことになっていって、ある意味で面白いとは思う。トップのハンデがないので、
指標とするタイム的な基準も分かりやすいし。

マキシさんは折衷案というか、併用というか、それがいいんじゃないのかと言ってたので、それでバランスを
とるのもアリだとは思った次第。
関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 4
go page top

 

この記事に対するコメント

走行会乙でした。

360CSはもともとエンジンパワーよりシャシーが勝つクルマの様なので、羽の扱いには悩む車種です。羽無し・Fのみ・Rのみ・前後ととっかえひっかえやってます。

ハンデはリセット無しパット補正でSクラス突入は面白いかもしれません。その発想は無かったw

ではではノシ
やってみないと分からないけど、一定のハンデのみだと、
やっぱり上と下の差がいつまでも縮まらないと思うので、
ともかく累積にしたほうがいいとは思った次第ですよ。
パッド上乗せ方式は面白いですねw
ただレースアクシデントによる思わぬパッド装着も想定できるので、予選や本戦上位入賞でキャストオフする仕組みがあってもいかも。
Re: タイトルなし
> ただレースアクシデントによる思わぬパッド装着も想定できるので、予選や本戦上位入賞でキャストオフする仕組みがあってもいかも。

キャストオフは決勝で一位になった時のみかなーって感じがします。
で、ある一定以上のパッド装着者は、リザルトの獲得ポイントを減らす的な方向で
何とかなりそうな気がしないでもないけど……やってみないとねw

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。