1. 無料アクセス解析
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2010.08.02/Mon  00:02:22

引き続き、7月31日(土)に行われたアイマス最胸決定戦2ndの第2戦の様子を、
愛(78)+5視点からのダイジェストで。

第2戦は逆走なしで、スターティンググリッドは第1戦のリザルト逆順。

  8th:響(86)M3 E92(PI:586)
  7th:貴音(90)911 sports classic(PI:590)
  6th:亜美真美(74)Golf GTI Mk6(PI:578)+10
  5th:愛(78)デミオ(PI:578)+5
  4th:舞(85)ガヤルド(PI:585)+10
  3rd:千早(72)NSX-R(PI572)+15
  2nd:律子(85)Tom's MR2(PI585)
  P.P:絵理(82)Dodge Stealth(PI:583)+15

特殊ローリングスタートで、スタジアムのトンネルに入るまでは隊列維持の方式でスタート。
 
793

というわけで、絵理(82)+10を先頭に、トンネルまでの
フォーメーション開始。

自分は5番手。前には舞(85)+10がいるので、なんとか急襲したいところなんだけど――

794
トンネル入った瞬間でもうこれだけ離れてて、無理w

なんだろうね。どうしても上手く間合いが計れないんだよねぇ。

でも、前は前ですぐに接近戦が始まった模様。

後ろでは、亜美亜美(74)+10を抜いて、はやくも貴音(90)が迫ってくる。

ぴったり後ろにつかれたまま、トリモチグラベルがある高速のS字区間の突っ込みで一気につめられるけど――
795
ここは並んで入れるようなコーナーではないので、ちょっとミスしそうになりつつも抜かれないまま、
立ち上がりで逃げる。

デミオって言っても、載せ換えたエンジンはスピリットRの2ローターツインターボだからねw

でもヘアピンのツッコミでややブレーキングをミスして――
796
イン側を少し、開ける。

そこに入られるけども、抜かれずにしのぐ。

その後も、後ろにつかれたまま、スキを窺われるけど――
797
オーバル区間でまでで逃げ切り成功。

直線は決して遅くないからねw コーナーがアレなだけでさw

そんなわけで1LAP目は5位のまま、通過。

2LAP目。

前方では舞(85)+10千早(72)+15律子(85)と激しくやりあっていて、コレは棚ぼたがありそうかなぁと
思っていると、スタジアムのトンネル手前で、白煙があがる。
798
律子(85)、バトルの結果の接触で、脱落。

その間に抜いてこれで4位。しかしすぐ後ろにオーバルの1コーナーの突っ込みで貴音(90)をかわした
響(86)が。

799
トンネル抜けてから、早速、インを窺ってくる響(86)

ラインは一本はあけるけど、それ以上はあけないように走る。ペースは圧倒的に向こうが上なのは
分かってるけど、レースだからねw ここは楽しみだよw

……なんだけど、すぐ前で、千早(72)+15が必死に舞(85)+10に仕掛けていて、ペースが落ちてるせいで、
速い後続に煽られてるのにペース上げられないという、いちばんキツイ感じにw

800
そんでまたシビアのところで鼻ッ先をちょこちょこ入れられるしw

一台分のラインはあけつつ、前との距離も考えつつ……

801
とかやってると、またヘアピンで微妙にミス。イン側に入られるんだけど、ここはしのぐ。

しのぐんだけど、前の千早(72)+15が脱出でちょっとミスったせいで、予想以上に差が詰まってしまい、
タイミング的に非常に厄介なことに。

で、寸詰まり気味のまま、スタジアムに戻ってきて、オーバル手前の上り坂区間。

802
右、左の連続コーナーの右で、響(86)がイン側を取るような動き。

自分は中央あたりをキープしながら、前どうしようか、いや、後ろどうしようか、迷ってるうちに――

803
オーバル入り口の左で、一気に響(86)にインに入られる。

この機動は「やられた」って感じ。

804
イン側にラインあけたまま、オーバルへ。

スピードで勝負!

805
まーね。かなり並走してたと思う。

さすがにエンジン換装してるだけあって、最高速でも負けないんだぜw

で、そのまま、3LAP目に。

響(86)は一旦引いて、自分の後ろに入り、スリップストリームから、1コーナーの突っ込みに向けて抜け出し――
806
ブレーキングで抜いていく。

これで自分は5位に。

そしてすぐ後ろには律子(85)も。

スタジアムを出てから、イン側を窺ってくるので、一台分のラインは空けつつのブロックラインをとり続けて、
なんとか抵抗。
807
こんな感じで、インには飛び込めるだろうけど、余計に減速させますよっていう感じで。

808
で、その結果、減速した律子(85)に、貴音(90)が接触して、2台ともスピン。

狙いどおりってわけでもないんだけど、とにかくこれで後方の脅威は消えた。

それで前を走る千早(72)+15を追う。

809
で、オーバル区間で捕えて、並んで抜くんだけど――

810
その後の連続コーナーで、並ばれる。

アウト側からでも仕掛けてくる気配を感じて、ライン残すのにブレーキングして相手の分をあける。
811
で、一瞬だけ先行されるけど、この後、トンネル抜ける頃にはほぼ並走。

次は右コーナーなので、イン側にいるこっちが有利。

812
で、突っ込むんだけど――

イン側、ラインを残してくれてるんだけど、アウト側にいるNSX-Rのコーナリング速度のほうが多分上な挙句、
FFでここを踏んだらアウトいっぱい使うしかないので、突っ込んでいけないw

813
ってことで、抜いたんだけど結局抜き返されて、5位。

あとはそのまま、大過もなくフィニッシュでした。

■リザルト

  win舞(85)ガヤルド(PI:585)+10
  2nd:響(86)M3 E92(PI:586)
  3rd:絵理(82)Dodge Stealth(PI:583)+15
  4th:千早(72)NSX-R(PI572)+15
  5th:愛(78)デミオ(PI:578)+5
  6th:亜美真美(74)Golf GTI Mk6(PI:578)+10
  7th:律子(85)Tom's MR2(PI585)
  8th:貴音(90)911 sports classic(PI:590)

最終結果はこんな感じ。

やっぱり響(86)が強いけど、第一戦とは全然違うリザルトなので、面白かったと思うんだ。うん。


というわけで――
  
814
おつかれさまでした。

自分は面白かったし、みんなそれぞれ、面白いシーンはあったと思うので、よかったんではないかと思います。

で、きっと自分はPI値がいくつか貰えると思うので、次が楽しみですw

関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

カミノ&セドナお疲れ様です。

1戦目の凡ミスはちょっと凹んでるんですが、その後は追い上げる展開を楽しめました。セドナの併走はいいバトルだったと思います。インに飛び込んでからも、間違いなくもう一回前に出てくると思ってましたw

360CSからM3にスイッチしてストレートスピードが上がったので、攻めるレースが出来るようになったのは良い感じですね。最初の2戦でここまでのペースを持ってるとは正直思っていませんでしたが。

今後はPIハンデもあるし、激しい争いになるんじゃないかなと。またヨロです~

Re: タイトルなし
確かにより攻めれる感じになってますねw
オンボードはやっぱり最後尾から抜いていく響のがいちばん面白いしw

PIハンデもあって、油断するとどうなるか分からないので、次回も楽しみですね。

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。