1. 無料アクセス解析
07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2011.04.12/Tue  22:22:22

第四戦は富士見街道。

しかもここだけはダメージがシミュレートというおまけつき。

グリッドは、現時点でのロビーポイント逆順なので、以下の通り。

  Nissan GT-R
  Lexus LFA
  Lamborghini LP670 SV
  Ferrari Enzo
  Bugatti Veyron
  SSC Ultimate Aero
  Koenigsegg CCX
  Gumpert Apollo

 LFA的には、またスタートダッシュでGTRにおいていかれて、ムルシSVに詰め寄られる雰囲気な位置。

1061
 案の定・・・・いや、序盤のキツイコーナーでブレーキングが遅れたところを、ムルシSVに並ばれ、前に出られる。

スペック上の四駆にはどうやっても逆らえないっすよw

1062
 でも、続くS字気味のインアウトが変わる区間で最終的にイン側取れる位置取りに徹して、順位奪還。

 2位のまま、先に進むも――

1063
 最初のヘアピンの立ち上がりで、やっぱりムルシSVにいかれる。

 そして続く4連ヘアピン、最終コーナーで――

1064
 エンツォと並んだまま、立ち上がることに。

 しかしこれ、実際にあったらすごい光景だよねw

1065
 ヘアピンからの立ち上がりで、エンツォに前に出られる。

 まぁこの辺はどうしようもない。

 が、続く高速区間、エンツォの突っ込みが甘いので、イン側にダイブしてみると――
1066
 軽く接触。

 今回のみダメージをシミュレートにしているので、クラッシュは厳禁なんだけど、外装くらいはどうってことないw
 
1067
 ・・・・とか意気込んでみても、登りで馬力差はどうしようもなく、並びかけた分、アウトがわを回るハメになって
 エンツォにいかれたうえに、CCX、そしてグンペルトにも迫られる。

1068
 立ち上がり、CCXを抜いて一気に上がってきたグンペルトに抜かれ、続けてCCXにも抜かれる。

1069
 少し後にはアルティメイトエアロにも食いつかれて、結局、抜かれるw

 毎回フルボッコだなぁw 

1070
 そしてダム湖の長い登りの直線で、ヴェイロンが迫ってくる。

 ここの登りを超えて、観測所付近までいけば、あとは下り。下りまで逃げ切れれば、ヴェイロン相手でも
 食い下がれる。

 そう考えて、とにかく逃げることに。

1071
 で、観測所までどうにか逃げ切り、あとは下り。

 ヴェイロンは重い上に担当ドライバーが富士見苦手なので、これで大きく差を広げることができたけど――

1072
 前の集団に追いつくのは無理だった(一番奥に豆粒のように映るので精一杯w)。

 ■第4戦リザルト

  Gumpert Apollo
  Koenigsegg CCX
  Ferrari Enzo
  Nissan GT-R
  Lamborghini LP670 SV
  SSC Ultimate Aero
  Lexus LFA
  Bugatti Veyron
 
グンペルトかCCXは常に上位に。エンツォがようやくらしさを発揮してくれたのかもしれないけど、グリッドを考えると
当然といえば当然かも。GTRはよくやったと思う。

で、総合リザルトで、LFAはついに最下位に落ちることになるわけで――

次は最終、ニュル北ですw


関連記事
スポンサーサイト
tag: Forza3
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。