1. 無料アクセス解析
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.09.16/Wed  02:22:22

 ついに残り攻略キャラがナオ一人になったところで、各キャラの印象とシナリオについて、
 ネタバレは基本的にナシで、攻略した順に、個人的に書いていくぜ。

◆玲香
 ・関西弁。方言ってだけで毛嫌いしてはイケナイ。なかなかいい味だと思う。
 ・会話の内容は、いい感じで開けっぴろげ。
 ・でもガサツではく、気遣いも感じられるし、一方で怒る時は怒る。でも根に持ったりしない、
  こざっぱり系。
 ・こう、年の功的な人あたりの巧妙さを感じる。ま、ソツのない人。
 ・それだけに、デレると初々しい。メインシナリオは初恋の人がらみ。
 ・それへの決別による自己の確立。それを助ける主人公。そんな感じですよ。

◆魅杏
 ・ツンデレという触れ込み通り、「べ、別に~じゃないんだからね」の言い回しや展開が多い。
 ・リアクションの半分くらいはそういう感じだが、残りは照れたり、本当に怒ったりなので、
  それだけでも弄っていて面白い。
 ・主人公もそれを分かっていて会話しているようなので、そういう意味では会話はいちばん
  楽しいかもしれない。
 ・メインシナリオ的には、当然、ツンデレにならざるを得ない事情があり、それへの決別による
  自己の確立。それを助ける主人公。そんな感じですよ。

◆るい先生
 ・いけないるい先生。いけなすぎるだろうJK。とにかく、ピュアなお客をそんな気に
  させるような会話ばっか。それに乗って弄ばれる主人公、が基本。
 ・ただ、酔った上での会話ってのがお互い分かっている感じで、そういう意味では
  (ダメな)オトナな会話。
 ・が、メインシナリオで彼女の抱えている問題が分かると、そういう会話が切なくなってくる。
  というか個人的には重すぎてもう楽しく会話なんか出来ないw 悲しい道化芝居w
 ・けど、主人公はそれを応援し、見守るといった感じ。

◆せっちゃん
 ・ロリな外見に毒をもったセリフ。そんな雰囲気だったが、会話はワリとそうでもない。
  聞き分けのない、精神的に幼い女の子を相手にしてるようなもん。
 ・メインシナリオもそう。(事情はあるんだけど)甘えたがりの少女をオトナにするハナシ。
  いやあの、精神的な意味で、だよ?

◆亜麻音
 ・基本キャラ。内気でおどおどしてる雰囲気だけど、わりとそうでもない。普通に話す。
 ・会話の内容はおっとりしたお嬢様なんだな、と印象付けるようなものが多い。
 ・が、押しに弱そうと見せかけて、芯は異常に強く、最終的には自分の思い通りに
  なるように周りを仕向ける、そういうタイプに自分は思えた。主人公もセッちゃんとともに、
  それに巻き込まれた感がある。
 ・ある意味でもっともタチが悪いキャラかもしれないw

◆アイリ
 ・ロボット。会話の内容はロボット的な真っ正直さとバカっぽさと純粋さが基本。
 ・酔っ払うとSE的に入る笑い声が個人的には怖いけどカワイイ。それに、仕草が
  いちばん可愛らしく(表現が大きい)ので、子犬のようにかわいい。
 ・シナリオ的には、いわゆる真っ正直で純粋なロボットなのに、夜のお店で
  接客してるもんだから、ダメな方向に間違った知識なりを得たり、新鮮な情報を
  得たりして、一喜一憂しているのを見守りつつ、時に心無いことを言われて、
  凹んだりもしてしまうのを、正しく前向きに導いてあげる主人公って感じ。
 ・アリガチではあるけど、間違いない内容。

◆魔璃
 ・眼帯に中二病的世界観を感じさせるセリフを吐く、謎めいた女の子。
 ・なんだけど、うーん。このキャラのシナリオは大きく期待ハズレ。
 ・唄だけ聴くと、二重人格のように、太い声の時と、ロリ声の時があったりしたので、
  例えば酔っ払うとロリっぽい人格(本当の人格)になったりするのかな、と
  想像したんだが、別に普段と変わらず。
 ・兄を絶対的に中心においていて、主人公はその代理になり得るのか、いや代理なんか
  イヤだってのが、メインシナリオの争点なんだろうけど、最後までハッキリしない。
 ・結局、その兄が構築したであろう中二病的世界観から彼女を救うハナシでもないので、
  とにかく終わらせてもモヤっとするし、色々とやり残してる感じが否めない。ライターが
  途中で放棄した感がすごく漂う。そんな感じ。

◆理保
 ・D3系のゲーム、実は今作が初めての自分にとっては、お馴染みではない。
 ・なので、今まで積み上げてきたであろう様々なことを抜きの印象だと、普通。
  なんつーか、気さくなアイドルって感じ。転ばない春香さん。
 ・メインは、アイドルの仕事上、発生した障害に悩む彼女を、応援する主人公って感じ。
 ・で、その発生した障害ってのがセクハラプロデューサーww


◆みお
 ・京都弁。酔うとより激しく京都弁。はんなり(ベタベタ)とした喋りになるので、
  それだけで好き嫌いはあるかも。
 ・眼鏡、発明系、ドジっ子というキャラ属性に沿った会話内容が基本。
 ・発明に関しては…正直「発明という名のボケ」を聞かされてる感じで、色々と厳しい。
  なんつーか、アタマがいいとは思えない。
 ・メインは「惚れ薬」 を完成させるのを応援していく主人公って感じ。
 ・その理由は、よくある設定だけど、重いので、可哀想だとは思う。応援してあげて、
  無論、最終的にはクスリじゃなくてってことになるんだけど、友達の魅杏のそれは
  クスリで治そうとするところに、なんかモヤっとした感じを受けたのは自分だけだろうか。

 ……ってな具合でした。

 で、このゲームは、主人公は癒されるためにドリームクラブに通うって設定で始まるけど、
 実は主人公がヒロインたちを癒すゲームですw

 でもね。誰かを癒すことで、癒されるってこともあるからね。そういうことなのかもね。

 という風に思いました。異論は認める。


関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。