1. 無料アクセス解析
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.09.13/Sun  00:22:22

 さて、筑波25LAPの後、10分間の休憩を挟んで行われた第二戦、ロードアトランタ25LAP
 模様です。

 …が。

 リプレイが20LAPで終了してましたw

 このシリーズは主催者であるmさんが動画にする予定ですが、どうするんだろうw

■第ニ戦 ロードアトランタ

 7番手からスタート。

 ダッシュで飛び出し、1コーナーは5位で侵入。

 飛込みであずにゃんZを、けいおん!ディアブロさんはコースアウト、コーナー脱出加速で
 律ちゃん360をかわして、2位にあがる。
 スタート直後1コーナーの模様
 上々な滑り出し。

 1位にいる唯澪エンツォを追う展開。

 かと思ったんですが、そうはいかない。

 やっぱり起伏が激しいこのコース、安定性に不安のある羽ナシケイマンではキツいです。
 無論、セッティングで極力、安定性が出るようにはしてますが、とにかくクルマの姿勢を
 ニュートラルにしてないと、どっかにふっとんで行きそうになるので、坂道の高速コーナーは
 キケンなのです。

 で、案の定、最終コーナーで踏めないので――
 最後踏めないとムリだねー
 ホームストレートで、律ちゃん360に差されてしまうのでした。
 これで3位。

 しかし律ちゃん360も(前記事で書いたように)セッテが詰まってないのか、結構不安定。
 その後すぐにミスして、コースアウト。そのうちに抜き返して2位。

 これでようやく1位の唯澪エンツォを追撃。
 
 …したいところなんですが、数LAP走っても、全然、差がつまらないw
 筑波と同じ展開か?
 LAPタイム的に、若干、唯澪エンツォのほうが速い感じ。

 でもミスがあれば、あるいは…って感じの距離間。

 ガマンくらべかなぁと思ってたんですが、 8LAP目、ついに最終コーナーでミスして、
 クラッシュ。フロントバンパー脱落。

 そして、クラッシュからコース復帰したところを――
 早くもお互い満身創痍w
 あずにゃん911GT1に抜かれて、3位に。

 この後は、もう律ちゃん360あずにゃん911GT1と、
 ミスしたところをかわしたり、かわされたり。

 さらにバックマッカーがでてきたところでペースが一定にならず、お互いのミスもあったりして、
 ついたり離れたりの展開。

 すると10LAP目。

 2~3コーナー、上りでブラインド気味になっているところで、白煙やら土煙が上がるのを視認。

 前を走っていたのはあずにゃん911GT1で、LAP遅れになったあずにゃんZがいたハズだが、
 絡んだのかな?

 そう思いつつも、多分レコードライン上はクリアだろう
 
 って感じで突っ込んだら――
 あずにゃーん
 横っ腹を見せていたあずにゃんZを避けきれず、大クラッシュw

 唯がジャレに行ってるみたいだw

 もうちょいあずにゃんがコースから外れていれば接触しなかったんだけど、タイミングの問題も
 あるから、なんとも言えないかw

 つーか、だろう運転はダメだねw かもしれない運転でいかないとw

 なので、そのまま、勝てるかもしれないと思って、粘り強く前を追う。

 で、ついに15LAP目に、耐久レースらしく、前を行く唯澪エンツォ律ちゃん360がピットイン。
 ピットインしていく律360
 唯ケイマンはもちろん入りませんが何か?

 主役なら勝てないまでもリードラップはとるべきだろう、やっぱw

 というわけでピットインせずに続行。ケチなマージン拾う気なし(アカギ風)。

 ……ではなく、タイム差があるので、絶望的ではあるけど、見かけ上でも1位に立つことで、
 前の二人にプレッシャーをかけ、その上で、ミスってくれれば、勝てるかもしれない
 ってのが目的。

 もちろん、プレッシャーをかけるには、できるだけ速いラップタイムを刻む必要があります。

 そこで、タイヤは既にイエロー(破損50%超え)でしたが、シューマッハばりの攻める走り!
 コースアウツ
 ……をした結果がコレだよww

 オワタ。

 結局ムリをしたせいで余計に差が広がっただけで、16LAP目にピットイン。

 3位でコース復帰。

 その後も、バックマーカーと接触しちゃったり、はたまた律360と接触したりで、
 色々ありましたが、結局は3位でフィニッシュ。 

 次はいよいよ最終戦。ニュル4LAP編に続きます。

関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。