1. 無料アクセス解析
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.09.13/Sun  04:44:44

 ロードアトランタ終了後、再び10分間の休憩を挟んで行われたのがニュル4LAP

 自分はもちろん、勝つ気でいきました。

 なんですが……

■第三戦 ニュルブルクリンク

 6番手スタート。

 AWDダッシュを生かして、ピット入り口までの直線区間で、トップに立ち、後は逃げ切る。

 そう思って、スタートと同時にダッシュ――
 面目ない…
 したんですが、ダッシュしてすぐに左側から抜けようとして、失敗、前にいたあずにゃん911GT1
 左リアに思いっきりカマ掘ってしまう。

 おかげでスタートは大混乱。

 色んな意味でかなり凹む。とりあえず、全員を先にいかせて、最後尾、8位でスタート。
 ピット手前までは、いけそうでもいかないことにして、自重したまま、レース開始。

 多分、原因はあずにゃんZかな?
 しかし、ハッツェンバッハでさわちゃん先生FDあずにゃん911GT1が絡んでコースアウト。
 この二台を抜き、まず6位。

 続く連続S字区間で、あずにゃんZを捕らえ、コースアウトしたところを抜き、5位。
 先は長い…
 そしてすぐ目の前に、たくあん紬サガリスがいたので、これもパス。これで4位。

 とりあえず中位くらいまであがったけど、前の三人の姿は既に見えない。

 追いつくのは至難のワザかなぁと思ったんですが――
ディアブロさんはオールスターなのです
 けいおん!ディアブロにヴェーアザイフェン付近で追いつき、そのままエクスミューレ、
 ベルグヴェルグ手前までびったり付ける。

 …っていうか、正直ちょっと速度差がありすぎて、何度もぶつかりかけました。
 んでラインも譲るってワケでもないので、抜こうとしてこっちがコースからはみ出したりと、
 多分、リプレイで見てると、超攻撃的なマニューバをこっちがやってるように見えますが、
 実際はちょっと困ってましたw 真後ろにはさわちゃん先生FDがいたしねw

 ま、ニュルは路幅が狭いですからね。どっちかに寄せてないと、なかなか抜けないですw

 ともあれけいおん!ディアブロさんはベルグヴェルグでスピンしてコースアウト。これで3位。

 が、この後の上りの高速区間。

 ここ、微妙にアクセル抜いたり、ブレーキ踏んだりしないと、たちどころにコース外にふっ飛んで
 いきます。

 注意深く、進んでたんですが、13Km地点の高速右で、イン側の縁石に乗せすぎてしまい、
 スピン、コースアウト。クラッシュしてリアバンパー脱落の上、さわちゃん先生FDにいかれて、
 4位に落ちる。

 スタートの出遅れもあるし、優勝を目指すにはかなり厳しい状況。

 それでも4LAPの長丁場なので、まだ分からない。

 耐久3戦目で、結構、疲れてもいたんですが、そう思い直し、さわちゃん先生FDを追う。

 で、後半の直線区間で、思いっきり差を詰める。

 さわちゃん先生FDはだいぶコーナリングに振ったのか、最高速280km/hくらいで頭打ち。
 こっちは330くらいは出てるので、あっという間。

 2LAP目に入って、前半の連続S字区間を抜け、最初のジャンピングスポットのある直線に
 入ったところで、捕捉。

 さわちゃん先生FDの右に入り、並んで、そして抜こうとするが――
 えー……
 見えてなかったのか、それとも何か他の原因があるのか、右に幅寄せされる。

 うーん。これは故意なのだろうか? そう思うくらいに、不自然な動き。

 コーナーリング中なら分かるけど、直線だし……

 筑波で見ていたFDのドライバーさんの動きだと、周りは見えている方という印象があったので、
 ちょっと呆然。

 コースアウト、スピンしてクラッシュ。フロントバンパー脱落。

 これで優勝を狙うという気持ちが切れる。

 が、一方、このさわちゃん先生FDだけは絶対に差すっていう気持ちにはなったので、
 再び追撃開始。

 ヴェーアザイフェンあたりで、さわちゃん先生FDに抜かれた唯澪エンツォに追いつき――
 加速だけはこっちが上w
 エクスミューレの立ち上がりで、抜く。これで3位。

 続くのぼり高速区間、やはりいくつかの高速コーナーで踏めないので、唯澪エンツォに迫られるが、
 近づいてきたなぁと思ったら、コースアウトしていってしまったw

 こっちは特に何もしてないので、抜こうとしてのミスかな?

 ともかく3位堅守。

 そして後半の直線区間で――
 カリは返しましたよっと
 さわちゃんFDをきっちりさす。

 さて。2LAP目なので、ピットインするのが定石なんですが――

 もちろん、そのまま3LAP目に突入ですw

 ピットに入っている律ちゃん360を抜いて、この間に1位。

 今度こそ、渾身のアタックラップを決める!

 そんで、7分13秒743のファステストラップで、3LAP目を終わる。2位以下のファステストと
 比べても10秒以上の差。練習よりも3秒落ちですが、無難にまとめた。

 やることだけはやって、ピットイン。

 ですが――
 律っちゃーん
 やっぱり逆転にはいたらず。

 しかしピットアウト後、律ちゃん360のリアは見えているくらいまでは差が詰まっている。

 何かあれば逆転1位か。

 そう思いつつ、気合を入れなおすが――
 オワタw
 やってしまいました、鬼門筋のスウェーデン十字路。

 これでオシマイw

 この後はミスしないように、慎重に走り、結果、無事2位でゴール。


■つーわけで……

 耐久戦を3戦連続でやったわけですが、優勝、3位、2位、という結果なので、多分だけど、
 シリーズ優勝できたハズですw

 澪とかあずにゃんとか、人気があるかもだけど、主役は唯なワケなんですよ。

 それを知らしめることはできたハズだw

 お疲れ様でした
 恒例の集合写真。残念ながら紬サガリスは白抜けです…

 にしてもニュルは勝ちたかった。リアのウィングさえあれば、もっと安定して走れるんだけどって
 感じでしたが、でもやっぱ少女A状態で走るワケにはいかないですからねw

 レースとしては、耐久戦の醍醐味(ピットインの戦略)ってのは、Forza2のシステムでは難しい
 ですね。

 燃料とタイヤの消費の速さを調節できれば(現行の2倍とか4倍とか)、面白くなるかもですが、
 その辺はForza3に期待しましょう。


 ま、ともかく優勝したっぽいので、ご褒美として買っておいたアイスを食いまくっておきましたw

 疲れたけど、楽しかったですw


 以上、唯ケイマン視点でのダイジェスト版でしたw

関連記事
スポンサーサイト
thread: Forza2
janre: ゲーム
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。