1. 無料アクセス解析
05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

ABSはonだったでゲソ

Forza3(2)の主にアイマス痛車関係でゲソ。職人ではないので、ひっそりやってるんじゃなイカ?

--.--.--/--  --:--:--

 
スポンサーサイト 
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB: --  |  COM: --
go page top

 

2009.09.21/Mon  00:02:22

 
ムジェロテスト 
 

 といっても、ABSをオフにするにあたっての走りこみのことですけどねw
 
 ムジェロは高速度からのフルブレーキングポイントが複数あるし、慣れるには
 いいサーキットかと思ったので、そこで実施。
 
 練習ですが、どうせならペイントカーでやってたほうが楽しいし、それにせっかく
 ムジェロなので、前回に続いてフェラーリ、それからマセラッティでやろうかとw
 
 ということで、まずはF40ですよ。
 伊織F40
 伊織F40。密かにうさちゃんがフェラーリのエンブレムっぽいカタチで傍らにいるのが
 ポイントw
 
 ノーマルではなく、Sクラス上限までチューンして、ちょこっとセッティングしただけですが、
 全く危なげなく乗れました。どんがらの気配ナシ。 
 何メートルあるんだこのタイヤ痕w
 こーんな感じでハードブレーキングの練習w 安定してますなぁ。楽しいですw

 F40は、スペチアーレではいちばん人気ある…のかな。でも、生産数は、日本で大人気に
 なったせいで、当初の予定からだいぶ増産されたみたいなので、希少価値って意味では、
 スペチアーレの中では低目なのかなぁ。
 
 雨の日は乗りたくないほどの「どっかんターボ」ってよく言われますが、Forza2では
 そんなことないですね、ノーマルでもw
 伊織599GTB
 次に引っ張り出してきたのは、同じく伊織F599GTB。Aクラスのリミットまでチェーン済み。

 ハイパワーのFRレイアウトなので、ケツがすぐ出ますが、ブレーキングに関しては、やっぱり
 だいじょぶ。

 599は、確か当時のフェラーリF1のチーム監督だったジャン・トッドがプロモートするのに
 傍らにいたようなイメージしかないかなw

 このクルマはどっちかというとGT(グランツーリズモ)向けなのかな。あんまりレースでって
 感じはない気がする。思い切ってフロント長いけど、全体的なフォルムはキライではないですw

 やよいMC12
 お次はマセラッティやよいMC12。これはノーマルのままにしてあります。

 このスポンサー、初めて見たときは色々なことがアタマを過ぎりましたw だって武富士ってw
 
 しかもハチマキ部分の年数を見てもらえば分かるかと思いますが、5年後のやよいです。
 つまり18のやよいなわけで、ってことは……

 やよ太郎(父)か! アイツの甲斐性ナシのせいで、やよいは背負わざるを得なかったのか!?

 …とかねw

 ちなみにサイドには「雪国もやし」のロゴが配置されてます。食生活も変わらないのか、やよいw

 それはさておき。

 前にも書いたかもしれないけど、やっぱMC12は屈指のバランスのよさ。どこまでも破綻しない
 ようなこの挙動。当然、ブレーキングも同様。

 ……あれ。ひょっとしてもうオフに慣れたのかな?

 やよいグラントゥーリズモ
 というわけで、次に引っ張り出してきたのは、同じくマセラッティのやよいグラントゥーリズモ
 スポンサー構成はほぼ上のMC12と同じですが、こっちのほうがゴージャスな配色になってますw

 このクルマは、スタリングが凄くカッコイイです。かなり自分は好きなんですが、Forza2的に
 言うと、重いw

 ほとんど吊るしの状態(Bクラス)で走らせて見ましたが、上記のSやAクラスのクルマたちと
 比べると、こっちのほうがブレーキロックしやすい気がする。無論、それでもコントロール下には
 置けてはいけるけど……

 どうやら下のクラスのほうが、ブレーキングでギリギリを狙うのは難しいのか?

 今度はサーキットとクルマを変えて、引き続き、試してみるしか。

関連記事
スポンサーサイト
TB: 0  |  COM: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。